2009/1/25

あるあるTWENTY FOUR




2007年に起きた米脚本家組合の長期ストライキによって ずっと製作・公開が延期されていた「24」のシーズン7が、ついにアメリカで放送開始されました。 すげー長かったなぁ。 でもこれでまた脚本に突っ込みを入れながらワクワクできるってもんです。 よしよし。 ちなみにストライキが長引いて暇だったクロエたんはその間にこんなことをしてました。 さすが上級情報分析官。無駄のないアルゴリズムですね。   ってことで、待望のこの新シリーズ、日本での公開はまだ先になりそうですが、 実はみんなに内緒でこっそりロスに引っ越していた 相変わらず無職で暇なワタルさんは さっそくアメリカで放送された1話から5話までを皆さんよりお先に拝見させていただきました。   シーズン7の放送前に見た公式トレーラーの中で 「死んだはずのトニー・アルメイダが生きていて、元気に登場しちゃうよ」 って言ってるのを見て (↓コレ)    
  と思っていましたが、 実際に見てみたら本当に第1話に本人が出てきて思わず「トニィィィー!」って叫んじゃいました。 トニーLOVE。   まぁそれ以上の内容は言えませんが、相変わらず突っ込みどころ満載でした。 さすがにここまでくると「またこのパターンかよっ!」って言いたくなるシーンもありますが それはお約束のご愛敬ってことで、ファンの方は今回も十分に楽しめると思います。   というワケで今回は 「24」でよくある出来事、よく言うセリフなどをテケトーにまとめてみました。     24 - TWENTY FOUR - でよくあること
■ジャックは死なない。(死んでも生き返る) ■ジャックは24時間トイレに行かない。 ■主要キャストは基本的に24時間食事をしない。(たまに食べる) ■ジャックと仲良くなると不幸になる。 ■味方に内通者がいる。 ■大統領の側近に内通者がいる。 ■犯人グループに味方がいる。 ■キムが無駄にエロい。 ■キムが余計な事をする。 ■大事な時にアクセス権がレベル3になってイラつく。 ■容疑者を捕まえて情報を訊き出そうとするとそいつが狙撃されて死んじゃう。 ■でもなぜかジャックだけは狙撃の対象にならない。(なってても弾が当たらない) ■容疑者を捕まえる→「オレは何も知らない!信じてくれ!」→ジャックが拷問→「何でも話します」 ■「オレを拷問しても無駄だ。死ぬ覚悟は出来ている」→家族を人質にする→「言う通りにします」 ■「そいつが犯人に結び付く唯一の手掛かりだ!」→そいつが死ぬ→「クソーッ!」→次回へつづく ■「もうこれしか方法はない!」→ジャックが犯人の仲間になる。 ■とりあえずクロエにパソコン持たせとけば何とかなる。 24 - TWENTY FOUR - でよくあるセリフ(吹き替え版)
■「頼む、聞いてくれ!」 ■「これが最後のチャンスだ!」 ■「もう時間がない!」 ■「オレを信じてくれ!」 ■「悪いようにはしない!」 ■「約束する!」 ■「最善を尽くす!」 ■「何とも言えん」 ■「残念だ」 ■「もちろんです大統領」 ■「感謝します大統領」 ■「お言葉ですが大統領」 ■「あとで掛け直す」 ■「やるしかない!」 ■「死にたくなければ言う通りにしろ!」 ■「どういうことだ!?」 ■「今すぐ戦術チームを送ってくれ!」 ■「なんてことだ!」 ■「クロエ!オレだ!」 ■「クロエ!衛星画像はまだか!」 ■「今やってますぅ!」 ■「ジャック!? ジャァァーーーーック!」 ■「今すぐ吐けば大統領の恩赦を受けられる」 ■「大統領の恩赦を書面で用意しろ。それまでは一切しゃべらない」 ■「デイヴィッド!?」

24 - TWENTY FOUR - 吹き替えパロディ




これを作った人は天才だと思いますです。
何回見ても声を出して笑っちゃう。(もう10回以上見てるけど飽きないっす)
 
 
 
24 - TWENTY FOUR - で始める英会話
プレビュースリーオントゥエンティフォー PREVIOUSLY ON 24 「前回までの24」
コーピーザッ! Copy that! 「了解!」
アブソルゥートゥリィ! Absolutely! 「その通り!」
トゥゥラストゥミィッ! Trust me! 「信用しろ!」
ドゥルォップザウェポン! Drop the weapon! 「武器を捨てろ!」
カステディ! Custody! 「拘留しろ!」
イエスミスタプレズゥデン Yes, Mr. President. 「はい、大統領閣下」
デェメェッツ! Damn it! 「畜生!」
プッダウンユァウェポン! Put down your weapons! 「武器を置け!」
プリーズドンドゥーディス! Please, Don't do this! 「やめろぉーーー!」
ウィーニィードゥトォーック! We need to talk! 「話を聞けぇ!」
ゥワツゴォーニンノォン? What's going on? 「どうなってるんだ!?」
アイガラゴォ I gotta go. 「もう(電話を)切るよ」
アォコーリュバックレイタ I'll call you back later. 「あとで掛け直す」
フゥォースィースィー! 4cc! 「自白剤を投与しろ!」
 
こんなサイトに君を巻き込んでしまったことを……本当にすまないと思っている。(鼻をすすりながら)


←[ RETURN ]