2008/2/24

ことば・その2


今月も何も更新しないままカレンダーが変わってしまいそうだということに気が付いたので
慌ててキーボードを叩いて何か書こうかなと思っているワケですが
全く何も書く気にならない(ガッチュが足りない)ので
今回も去年の10月同様いろんな「ことば」をテケトーに紹介して
「先生、あなたは、かよわき大人の代弁者なのか」
って言われそうになりながら華麗にエスケープしてみる大作戦。

「おかしくなっちゃった」と他人に思われるくらいのことでないと、
新しいことなんかできやしない。
糸井重里


もし、今の時点で迷ったり悩んだりしているのなら、
何が欲しいのかではなく、何を捨てられるのかを考えてみるといいと思います。
糸井重里


人間には、先入主観が気づかぬうちに働きまして、
そんなことはわかりきったことだと素通りすることがあります。
これが怖いのです。
松本清張


「楽観的に構想し、悲観的に計画し、楽観的に実行する」ことが
物事を成就させ、思いを現実に変えるのに必要なのです。
稲盛和夫


逃げ道は、いつも前にある。
前に逃げることを「進む」という。
中谷彰宏


幸せは香水のようなもの。
他人にふりかけようとすると、自分にも2、3滴ふりかかる。
レオ・バスカーリア


人生はすべて次の二つから成り立っている。
したいけれど、できない。
できるけれど、したくない。
ゲーテ


生きている兵卒のほうが
死んだ皇帝よりもずっと価値がある。
ナポレオン1世


可愛い女の子と1時間一緒にいると、1分しか経っていないように思える。
熱いストーブの上に1分座らせられたら、どんな1時間よりも長いはずだ。
相対性とはそういうことだ。
アインシュタイン


生き残るのは、最も強い種ではない。
最も賢い種でもない。
変化に最も敏感に反応できる種である。
ダーウィン


人には口が一つなのに、耳は二つあるのは何故だろうか。
それは自分が話す倍だけ他人の話を聞かなければならないからだ。
ユダヤの格言


忙しすぎてほほ笑む暇も、愛を与えたり受け止めたりする暇もない。
そういう生活になっていませんか。
マザー・テレサ


納豆は、かき混ぜた後にタレを入れろ。そっちのほうが数倍ウマイ。
人生だって同じだ。
若い頃から何にでも先に味付けばかりしていると、劇的な変化は望めない。
オレ


新しいバット買ったから殴らせろよ。
剛田 武


何もしていないんじゃない。
「何もしないこと」をしているんだ!
くまのプーさん


みつばちたちが働くのはね、ボクにみつを食べさせるためさ!
くまのプーさん(ヒモ?)





←[ RETURN ]