2007/5/2

ビリーズブートキャンプ
 

 

最近こんなメールがたくさん届きます。
 
「ビリーズブートキャンプを買ってそのネタを書いてください」
「ビリーズブートキャンプが本当に効くのかどうか、実際に試して私に教えてください」
「ワタルさん何やってるんですか。早くビリーズブートキャンプを買ってボクにも貸してくださいよ」
「もっとコラムを更新するんだ! ワンモアセッ! ワンモアセッ!」
 
というワケで、今日はお望み通りそれについて書こうと思いますが
その前にボクからひとことだけ言わせてください。
 
あんな高いヤツ買えるワケねーだろ。
 
あなた、あれが一体いくらするのか分かってるの?
こっちは家賃すらまともに払えないで納豆だけを食べながら
 
「♪ギリギリでいつも生きていたいから〜 Ah〜!」(by.かつーん)
 
って唄いながら毎日必死に生きてるのに
なんであんなワケわからんおっさんのプロモーションビデオを買わなくちゃいけないのよ。
あんな過酷な運動をしなくても栄養失調で自然に痩せていくっつーの。
カロリーがもったいないわ。
 
 
でもね、ビリーさんのことは好きなんですよ。
あのノリとあのテンションは見ているだけで楽しくなっちゃいます。
 
 
 

  感じます先生! ギュンギュン来てます!   それに、ビリーさんの年齢がウチのかーちゃんとそんなに変わらないというのもステチです。  
 
正直言ってボクも、このプログラムを7日間通して一度はやってみたいなと、こっそり思っています。
体型は変わることは間違いないハズですし。(だってあんなにハードなんだもん)
 
体育会系で育ってきた人からしてみれば
「それならジョギングして腕立て・腹筋・スクワットすればよくね?」
と言う人もいますけど(例えばボクとか)
しかし、これはそういう単純な問題ではなく
「なんだかよくわかんないけどすげー楽しそう!」
という理由で人気になっているんだと思います。
ただ黙々と家で腕立て・腹筋・スクワットをしていてもつまんないですからね。
 
 
ってことで、自分では全く買う気はありませんが
友達なら誰か持っているかもしれないと思いメールしてみました。
(ちなみにWinnyで落とせば簡単に入手できますがそれは邪道なので却下)
  
 
《1人目》
「ねぇねぇ、ビリーズブートキャンプのDVD持ってる?」
「あー、あれオレもやってみたいんだよねー。買う気にはならないけど」
 
《2人目》
「ねぇねぇ、ビリーズブートキャンプのDVD持ってる?」
「持ってないけどやってみたいからワタルが買ってくれ」

《3人目》
「ねぇねぇ、ビリーズブートキャンプのDVD持ってる?」
「友達が買うのを待ってます」

 
みんなボクと一緒でした。 (ノ∀`) アチャー
  
 
結論から言うと、みんな興味があるけどわざわざ自分で買いたくはないみたいです。
しかも、3人目の友達に訊いたところ、さらにその友達も同じ事を言っていたらしく、
さらにそのまた友達も自分で買わないで他の友達が買うのをずっと待っているとのことでした。
 
どんだけみんなで待ち行列作ってんだよ。
なにこの無意味なマルチ商法スパイラル。
 
つーか、結局は実際に買った人が周りにひとりもいないってこと?
そうなの?
 
うーん、これはホントに売れてるのかどうかも怪しくなってきました。
ホントは全然売れてないんぢゃね?
 
 
……あっ!
 
ま、まさか、これは……
ひょっとして電通のメディア戦略なのでは……!?(キラーン)
 
 
ヤバイです。
ボクはとんでもない裏社会の実情に気付いてしまいました。
このままでは謎の組織に命を狙われてしまうことウケアイです。(主にアメリカ陸軍とか)
 
ど、どうしよう……
 
えーっと……
 
あのね、ココで言ってる電通っていうのは、電車通勤の略なんだからねっ!
勘違いしないでよねっ!(セーフ)
 
 
つーワケでボクは、インチキビリーバンドを作るために
キャンドゥ(100均)で売ってるストレッチチューブを買って来て
友達の友達の友達が実際に買うのをワクワクしながら順番待ちする予定です。(1年くらい)
 






  ビリーズブートキャンプを注文してからのイメージ

                 ___
     (∩´・ω・)        | i \ \
□……(つ 旦0        | i  l =l
     と_)_)       | |__ノ  ノ
                 | ̄ ̄| ̄ ̄|

 


        (1週間後)

 


     (´・ω・)
      (0□0)  ← ビリーズブートキャンプ到着
      v v





     (´・ω・)
      (0■0)  ← さらにプロテインも飲んでみる
      v v



 


    (*´・ω・)=つ≡つ ))     ___
    (っ   )    /  .     | i \ \  /
    /\  )  /           | i  l =l   ワンモアセッ!
    (_/⌒\_)/          | |__ノ  ノ  \
                    | ̄ ̄| ̄ ̄|




        (2年後)

 


        ( ´・ω・)
    _, ‐'´  \  / `ー、_
   / ' ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽ
   { 、  ノ、    |  _,,ム,_ ノl             ___
  /\ ̄ ̄ ̄ (;;゚;;) ̄ ̄旦 ̄\            | i \ \  /
/◇◆\_________\           | i  l =l   選挙速報です
\\◇/◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆\         | |__ノ  ノ  \
  \(ニニニニニニニニニニニニニ)        | ̄ ̄| ̄ ̄|


 



 







 2007/5/7

会長さん、いらっしゃい
 

 
 
先週、東京にいるじいちゃんとばあちゃんの米寿のお祝いパーチーがありまして
独身で無職なボクは相変わらず親戚中からガチで集中攻撃されたワケですが(詳しくはmixiの日記参照)
今日はそこで出会ったあるご老人のお話をしたいと思います。
ボスに次ぐディープインパクトな人だったので今後も定期的にココに登場するであろう注目人物です。 
 

 
>>> 
 
 
宴会場に到着したボクは、まず主役のじいちゃんとばあちゃんにご挨拶。
するとそこに、じいちゃんの友人の男性Nさんがやって来ます。
そしてじいちゃんたちと雑談した後、ボクも紹介されました。
 
「Nさん、この子は孫のワタルです」
「はじめまして。いつも祖父がお世話になっております」
「この子はねぇ、30過ぎてるのに仕事も結婚もしないでフラフラしてるんですよ。困ったもんです」
「じいちゃん! 余計なこと言わなくていいよ……」
「ほう。ワタルくんは仕事をしないでどうやって暮らしてるの?」
「あの、えーっと…… バイトなどをしながら適当に暮らしてます」
「ワタル、嘘ついちゃいけないよ。ホントはね、株で生活してるんですよ」
「じいちゃん! だから余計なこと言うなって!」
「ほう! 株をやってるのかね! 実は私も株が趣味でねぇ。毎日デイトレしてるんだよ」
「デイトレですか!? イマドキですねー。 あの、大変失礼なんですが、お幾つですか?」
「80だよ」
「80歳でデイトレ! それは凄いですよー。カッコいいです!」
「あはは、別にカッコよくなんかないよ。私はキミが生まれる前から株をやってるからね。
 それで時代がネット取引主流になったから私もそれに移行しただけだよ」
「いやいや、時代だからと言ってもそのお歳でネットに順応するなんて凄いことですよ。尊敬するなぁ」
「ワタルくんもデイトレしてるの?」
「いえ、ボクは分足で値動きを追うなんてことはセンスがないので出来ません。
 新興株を中期・長期で寝かせてその利幅を取ってるだけのツマラナイ男です」
「……えっ? でも、それで生活できてるんでしょう? そっちの方が凄いよー」
「あはは、ただ運がいいだけですよ」
「運も実力のうちだよ。自分で運がいいと思っている人は必ず何かに成功する力を持っているものだよ。
 逆に運が悪いという人は、日頃の行いが悪いか、または後ろ向きな人間だ。私はキミを応援するよ」
「わー、ありがとうございます」
「ワタルくん、少しあっちで私と株の話でもしませんか?」
「はい。もちろん喜んで。 いろいろ教えてください!」
 
ということで、そこで知り合ったNさんと暫く株の話などをして盛り上がりました。
しかもボクと同じ新潟出身なので、年齢差を感じずにいろんな話で気が合いました。
なんだか不思議と、もうひとり自分のおじいちゃんが出来たような感じです。
 
 
で、話をしていて分かったのですが
そのNさんは、ある会社の社長さんだったということです。
でも今は会社を息子さんに任せ、すでに隠居生活をしているとのこと。
だからボクはNさんを会長と呼ぶことにしました。
ちなみに会長は、池袋にあった古い料亭を買い取って、そこでひとり隠居生活を満喫しているそうです。
 
「年下の彼女もいるんだよ。平日は趣味でデイトレして、週末は彼女とドライブデートだよ」
「やっぱりカッコいいなぁ。ボクも会長みたいに歳をとりたいですよ」
「ワタルくんは彼女いないの?」
「いませんよー」
「そりゃダメだなぁ。女はひとりでも大丈夫だけど、男は女がいないとダメな生き物なんだよ」
「……えっ? そ、そうなんすか?(つーか、ただの女好きなんじゃ……)」
「女がいなくちゃ男の能力は充分に発揮されないんだよ。そういう風に出来てる」
「べ、勉強になります!(よくわからんけど)」
 
と、こんな感じでオチャメな話題で雑談していたら、ものすごく仲良しになりまして
思わず2人で電話番号を交換しちゃいました。
まさかこの歳で80歳のお友達ができるとは思いませんでした。
 
「ワタルくん、今度ウチに遊びに来てよ。池袋だから近いし」
「行きます行きます! 絶対行きますよ!」
「私はひとり暮らしだからいつでも電話してよ。あ、家にネコがいるけど平気かな?」
「ネコもいるんですか!? ネコ大好きです! もう絶対行きます!(>_<)」
 
 
ってことで、
今週末くらいに遊びに行こうかなー、なんて思っていたら
きのう(日曜日)の朝8時に会長から電話がかかってきました。
 
 
「おはようワタルくん。Nですけど」
「おはようございます。先日は楽しいお話ありがとうございました」
「こちらこそありがとう。ところで、今日はヒマかな?」
「はい、ヒマですけど」
「よかったらウチに遊びに来ませんか? またキミと話がしたいなーと思って」
「もちろんOKですよ! どうもありがとうございます。何時頃お伺いすればよろしいですか?」
「じゃあ10時に池袋駅まで来てくれるかな。車で迎えに行くから」
「了解しました。では後ほど」
 
 
というワケで、行って来ました、会長の家。
 
 
もともと料亭だったこともあり、めちゃめちゃ広いです。
1階は宴会場がそのまま残っており、ガラーンとしていて何もありません。
思わず「ココに住ませてください!」って言いたくなるほど贅沢なムダ部屋。
 
で、いつも会長がいるのは2階のお座敷なんですけど、そこに案内されてビックリしました。
なんと、畳の上のテーブルにパソコンのモニタが4台並んでいて
まさにイマドキのデイトレーダー部屋と化していたのです。
 
←こんな感じです。

(一応プライバシー保護のため小さい画像で)

 

もうね、その光景を見た瞬間
「うわあ! カッコイイ! ホントに80歳なんですか!?」
と叫びましたよ。力一杯。
 
しかも会長はその場所に座り、おもむろにマーケットスピードを立ち上げて
「これで分足チャートを見てるんだよ」
と、華麗にマウスを動かします。
 
カ、カッチョイイぜ会長!
こんな80歳は今まで見たことがありません。
 
その姿はまるで、石田衣良の「波のうえの魔術師」に出てくる天才相場師です。
つーか、リアルでこの本のような錯覚を覚えました。(この小説の主人公も新潟出身で無職だし)
 
 
「スゴイなぁ。めちゃめちゃ本格的ですね」
「やるからには徹底的にこだわらないとね。歳を理由にして時代遅れになることだけは避けたいから」
「尊敬しますよ会長! 今日から師匠と呼ばせてください!」
「ワタルくんもデイトレ始めてみない? 2人で情報交換したいし」
「デイトレですかぁ…… うーん……」
「ひとりだと死ぬまでに目標額を達成できそうにないんだよ。明日死ぬかもしれない老いぼれだからね」
「何言ってるんですか、そんなこと言わないで下さいよ。……で、目標額というのは幾らなんですか?」
「15億」
「……!! じゅ、じゅうごおく!?」
 
思わずおしっこチビりそうになりました。
 
「そ、それは大きな額ですね……」
「そうだけど無理な数字じゃないと思うんだ。でも、とりあえず今まで損した額だけは取り戻したいなぁ」
「え? 会長は今まで株で損してるんですか?」
「うん。トータルでは負けてるよ。ざっと5億くらいヤラれてるかな」
「ご、ごおく!?」
 
おしっこチビりました。(ガチで)
さすが東京で一旗挙げた経営者といったところでしょうか。
金銭感覚が違いすぎます。
 
 
ところが、ボクが受けた衝撃はこんなものじゃありません。
この後、会長が口にする予想を超越した発言に思わず
「ねぇねぇ、これはドッキリぢゃないの?」
と真剣に疑ってしまいたくなるのでした。
 
「ところでワタルくん、話は変わるけど、ちょっとキミにお願いがあるんだ……」
「はい」
 
急にマジメな顔をする会長。
ボクは思わず今まで崩していた足を正座に直します。
 
「実は私には5人の孫がいてね。一番下の子が24歳の女の子なんだよ」
「へー、そうなんですか。そのお孫さんがどうかされたんですか?」
「ワタルくん、その子と結婚してくれないだろうか?」
「……へ?!」
 
じいさん、突然何を言い出すんだ。
 
「ちょ、ちょっと会長、何を言ってるんですか? 冗談ですよね?」
「いや、本気だよ。先週キミと会って話をしたときに、孫の結婚相手にしようと決めたんだ」
「勝手に決めないでくださいよ! って言うか会長はご存知ですよね? ボクが無職だってこと」
「うん、もちろん知ってるよ。だからキミを気に入ったんだ」
「何言ってるんですか! 全く意味わかんないですよ! 
 どこの世界に自分の可愛い孫を30過ぎの無職男と結婚させる人がいるんですか!」
「ここにいる」
「ここにいる、じゃないですよ! 何考えてるんですかまったく」

ヤバイ、このじいさんの目はマジだ。
 
「私はね、サラリーマンとか公務員があんまり好きじゃないんだよ。
 別にそういう人たちを非難するわけじゃないけど、できればそれとは違う変わった面白い人間と
 親交を持ちたいと昔から思ってるんだ。そしたらキミに出会った。これは運命だよ」
「いやいや、それならボクと会長だけ友達でいればいいじゃないですか。なんで結婚なんですか」
「だってキミは私の親友のお孫さんなんだから身元がシッカリしてるじゃないか。だから安心なんだ。
 東京にいる男ってのは家柄とかよくわからないから孫の結婚相手として不安なんだよ」
「あのー、お言葉ですが、身元がシッカリした無職よりも、普通に働いてる男性の方が
 お孫さんは絶対に幸せになれると思いますけど……」
「ワタルくん、キミは若いのに考え方が古いねー。このご時世、仕事なんてどうだっていいんだよ。
 要は人間性、それだけだよ。それに無職でもちゃんと生活できてるんだからそれでいいじゃないか。
 大企業で稼いだ100万も、株で稼いだ100万も、お金にしたら価値は同じだよ。
 しかも企業は倒産するけど株式市場はなくならない。考え方を変えればキミの方が安定してる」
 
極論すぎます(>_<)

ちなみにこの時、会長が飼っているネコちゃんは
そんなボクたちの会話を聞きながら、すぐ横で爆睡してました。
 
( すーすー )

 おい、寝てないで助けてくれ。
 
 
「それに、孫と結婚したら、私と一緒にデイトレを仕事にすればいい。投資家は立派な職業だよ」
「いえ、ボクは他にやりたいことがありますので、それはちょっと……」
「そうか…… でも、一度お見合いだけでもしてくれないかな?」
「お、お見合いですか? うーん…… おそらく無駄になっちゃうと思いますよ」
「一度会ってみて、気が乗らないならもちろんそれでいいよ。気楽な気持ちで一回だけ会ってみてよ」
「でも、仮にボクが会ってもいいと思ったとしても、お孫さんが絶対に嫌がると思いますよ。
 だって、8歳も歳上の無職のおっさんなんですよ」
「いや、それは大丈夫。きのうワタルくんの話をしたら是非一度会ってみたいって言ってたよ」
「何勝手に話してるんですか!」
「ワタルくん……(ゴホッゴホッ)明日死ぬかもしれない老人の願いを聞いてくれ……(ゴホッゴホッ)」
「突然病弱にならないでくださいよ。そんな脅迫は反則です」
「キミも結構頑固な性格だねー。ますます気に入ったよ」
「………………」







「 どうすんのよオレ 」 
						   
 続く? 
 続かない?
 
 それはボクにもわからない。
 



 2007/5/12

オタヨリ系
 

 
 			  
みなさんおはこんばんちわ。
コラム界のシュガースポット、ワタルです。

きのう池袋の路地裏を歩いていたら、高校生ぐらいの若者たちがタバコを吸っていまして
その中のひとりが、まだタバコを吸ったことがないであろうマジメそうな若者に向かって
「お前も吸う?」
って訊いたら
「う、うん……」
と緊張気味に言って、口にくわえないで手に持ったままタバコに火をつけていました。
 
カーワーウィーウィー。
 
 
そんなワケで今日は、特にネタもないのでボクのところに届いたメールをご紹介。
 
ワタルさんこんにちは。

おいすー。
 
こないだコラムに書いていたファミスタオンライン、さっそくやってます!
めちゃめちゃ燃えますね!
ちなみにボクは昨日レベル25になりました!

どんだけやり込んでるんすか。
ボクはまだレベル5だと言うのに……
 
ところで、ファミスタオンラインがあるんですから、燃えプロオンラインもありますよね?
 
ねーよw
 
ワタルさんなら知ってると思いますので、ある場所をこっそり教えてください。
よろしくお願いします!

だから、ないですから、そんなもん。
つーか、あっても別にやりたくないですし。
なんでわざわざオンラインで「バントでホームラン合戦」しなくちゃいけないんですか。
何のゲームだよそれ。
  
 
あ、ご存知ない方もいらっしゃると思いますので、一応ココで「燃えプロ」の説明もしておきます。
 
燃えプロとは「燃えろ!!プロ野球」という野球ゲームのことで
昔ジャレコという会社からファミコン用に発売されておりました。
 
特筆すべきは
「バントでホームランできちゃう」
という、とってもアバンギャルドなシステムが採用されているところです。
 

……えっ?
バ、バントでホームラン?
なによそれ? 全く意味がわからないわよ。
もう少し解り易く教えなさいよ! この無職!
 
と思って眉をひそめたそこの奥さん。
その素直な反応、嫌いじゃないですよ。
 
百聞は一見に鹿ZOOです。
まずはこれをご覧ください。


どうですか?
今まで眠っていた熱き血潮が全身を駆け巡って鼻の穴から飛び出しそうでしょ?
何度見てもワクワクしちゃいますよねー。
 
 
ちなみに、実写版になるとこんな感じです。


						  
これは地球温暖化の影響ですね。
おっそろしいなぁ。
 
 
さて、次のメールです。


ワタルさんこんにちは。

もす。
 
パセリはあれから毎日食べてますか?
実は私も買って育てようか迷っています。

よくぞ訊いてくれました。
今はこんな感じになってますので参考にしていただければ幸いです。
 
 
 
4月20日に購入したパセリさん


食べ尽くしたら全く生えてこなくなったよ☆
 
 たった3日でキレイに全滅。
 気分はまるで12機のリックドムをたった3分でガンダムに全滅させられたコンスコン艦長です。
 
買わなきゃ良かった…… (ノω・、) グスン
 
 

 2007/5/18

鉄人博士
 

 
 			  
ボクは毎日のようにネットの暗黒街をパトロールして
いろんなアホらしいモノなど集めて喜んでる暇人なのですが
今日はある場所で、とんでもないマンガをディスカバってしまいました。
ネット上では昨年ころ出回っていたらしいですが、ボクは今ごろみっけました。
 
それは見た瞬間
「こ、これはひょっとして…… 生き別れたボクの師匠なのでは!?」
「っていうか、むしろ未来のボクの姿なのでは!?」 
と思わず口走ってしまうほど親近感が溢れる不思議なシンパシー。
 
もしこのマンガの単行本が売っていたら、間違いなく買います。
納豆代を削ってでも全巻買い揃えます。
人生のバイブルとしてハードカバーに製本し直します。
 
というワケで、誰かこの作品の詳細を知ってる人がいらっしゃいましたら教えてりんこのプー。

学習マンガ 「この世のしくみ」



 2007/5/22

日本ウルルン信長の野望電鉄
 

 
 			  
昨日、またしてもプータロのまま無駄に歳をとってしまいました。
しかも天気が良くて気持ち良かったので、窓を開けながら3時間もグーグーお昼寝しちゃいました。
つーか平日の昼間に3時間もお昼寝て。
ひょっとして日本人のモラルを崩している主犯格はこのボクなのではないでしょうか。
うん、そうだ、そうに違ぇねえ。こいつぁてーへんだ。(照れるぜ)
 
ここまでくるとさすがのボクもダメ人間の最終形態へ近付いていることが判ります。
すこぶる感じます。
幼少の頃から敏感ドットジェイピーな体質なのでビンビンに感じてます。
久しぶりに危機感という言葉を全身に浴びてます。
ヤバくね? これ何気にヤバくね?
こんな最低最悪な33歳は近所を探してもなかなかいませんぢゃね?
くそぅ…… こうなったら…… 奇面フラーッシュ!
  
 
というワケで、旅に出ることにしました。
 
その名も「日本ウルルン信長の野望電鉄」です。
久しぶりにスナフキン化計画復活。
 
 
企画内容は、日本地図を全部塗り潰すという単純なモノです。
行った都道府県に色を塗って、47都道府県全制覇(信長の野望でいう全国統一)を目指し
「オレ、47都道府県に行って来ちゃったもんねー。うほほーい。うほほーい」
と言ってひとりで喜んでしまおうという極めてどうでもいい自己満足企画です。
 
ちなみに、既に行ったことのある都道府県は
最初から色を塗って免除するルールとさせていただきますので予めご了承ください。
(だってお金が無いんだもん)
 
 
で、えーっと、今まで行った都道府県は…… 
 
 

 
って、少ねぇー。
ボクは今までこれだけしか行ったことがなかったの?
ほとんど白ぢゃん……
この歳まで何やってたんだよ……
いったい達成するのに幾らかかるのかしら……
 (ノω・、) グスン
 
まぁいいや。ヒマだし。
つーか、いつから行こうかなー。
うーん…… 
よし、気が向いたらスタートするべ。(テキトー過ぎ)
 
どこから攻めるのかも考えなくちゃだし。
移動手段も考えなくちゃだし。
その前に旅行代金を捻出しなくちゃだし。
あー、何だか意外とめんどいなー。
   
 
ってことで、思い付きでテキトーに決めた曖昧なこと ↓
 
 6月頃からスタートしようかな
 ゴールは沖縄にしようかな
 制限期間は1年くらいでいいかな
 一気には行かず、東京を拠点にして何度も移動しようかな
 移動手段は何でもよくね?
 お金がなくなったら旅先でも働くしかなくね?
 既に行った都道府県でも誰かに呼ばれたら遊びに行くんよ
 何かに困ってる人がいたら助けるんよ (ドラクエの勇者っぽく)
 病気になったらどうしよう… (保険証が無いから)
 旅の途中で気に入った場所があったらそこへ引っ越しちゃうカモ
 だって東京にも何だか飽きてきたんだもん

以上、今のところこんな感じです。
何か面白そうなことを思いついたら随時追加していきます。
しかも、旅の途中でビビッと運命的な出会いがあったらその場で電撃入籍する予定です。(ねーよ)
 
 
というワケで、
ここでこれをご覧の皆さまにお願いなのですが、各地のご当地情報などがありましたら
是非ボクに教えていただけませんでしょうか?(大日本ジェネラルの安部礼司っぽく)
珍しい食べ物やおすすめスポット、または面白ネタ情報など何でもOKです。
やっぱり何かそういう目的っぽいモノがないと行動に弾みがつきませんからね。
何でもいいから目的ばっちこーい。
 
あ、それから、何かボクに手伝って欲しいことがある人は、お気軽にお申し付けください。
旅先で庭の草むしりとか引越しの手伝いとかお店の皿洗いとか一緒にビリーズブートキャンプとか
公序良俗に反すること以外なら基本的に何でもしますです。
その代わりごはん食べさせてくださいセコイとか言わないでくださいこれでも生きてるんです。
キングボンビーが来たとか言ってイジメないでくださいよろしくお願いします。
 
もちろん寝る場所を提供してくれる人やヒッチハイクさせてくれる人は大歓迎でございます。
最初から野宿も辞さない構えで行くのでそういう救世主が現れたら昇竜拳をして喜びます。
日本のどこかにそんなステチな人いないかなぁ。
 
タッカラプト・ポッポルンガ・プピリット・パロ! 

 




 2007/5/29

なぜ保存した
 

 
 
みなさんおはこんばんちわ。
コラム界のミステリーハンターハンター、ワタルです。
気になるプレイスポットは、ロズウェル事件の真相が隠されているという噂の新潟駅前にある宇宙船です。
あそこにはいったいどんな謎めいた生物が……(どきどき)
 
って、そんなことより今日は、旅に出る前に何か書こうかなーなんて思いまして
いろんな画像がストックしてある謎のフォルダを久しぶりに開いてみたんですけど、そしたら
 
「……な、なぜこんな画像があるの?」
 
と、過去の自分に優しく問いかけたくなるような
GIFやJPGの拡張子がついたステチファイルが幾つも発見されたので
ボクが旅先で野たれ死んでお蔵入りになる前にココで公開しておこうと思います。
 
ちなみになぜこんな画像を保存していたのかは自分の脳細胞でも全く理解できませんので
来月あたり茂木健一郎さんに突撃取材してその場でアハ体験してみるのもアリアハン?
 
 
※以下、マニアックでアングラな画像中心ですので、閲覧は自己責任でお願いします。
 
 
おねいちゃんのケーキ
磯野カツオの憂鬱
磯野家のペット
クリリンの気円斬
ミスター・サタンの実力
夜のゴルゴさん
6時58分の大塚さん
ムーンブルクの人
ふっかつのじゅもん
アフロ・レイ
機動戦士ガンダム 哀・戦士
ガチャピンの弱点
ライダー・ジョブ
昭和50年のPTAだより
ステキドリンク・ベスト40
芸能人のギャラ一覧
 



←[ RETURN ]