2006/7/10

とりあえず記念日
 


6月下旬。
ボスとの会話
 
「なぁワタル、いつ会社を登記しよっか?」
「いつでもいいんじゃないっすか?」
「いつでもよくねーよ。仏滅とかイヤだもん」
「そんなの関係なくないですか? 最近は仏滅に結婚式挙げる人とか多いですし」
「それは安くなるからだろ? 会社は仏滅に登記しても費用は安くならないんだよ」
「あ、そっか」
「ったく、お前も少しは考えろよ……」
「うーん…… あっ! いいこと思い付いた!」
「なになに?」
「7月4日にしましょうよ!」
「なんでだよ?」
「だってその日はアメリカの独立記念日でしょ? それに合わせましょうよ」
「おおっ! いいなそれ! オレも独立記念日ってことか!」
「そうです。それなら忘れることもないでしょ?」
「よし、じゃあその日に決ーめた」
「おめでとうございます」
「つーか、ワタルってさ、そういうどうでもいいこと思い付くよな?」
「……それ、褒めてるんですか?」
「うん、一応」
 
ってことで、何だかよくわかりませんが
とりあえず7月4日にサクッと会社の登記を済ませてきました。
アメリカなんて全く関係ないのに。
  
しかも、登記関係は当初ボクがやることになってましたけど、
「やっぱりめんどくさいからオレがやるよ」
と言って、途中からほとんどボスが全部自分でやってました。
ボクに教える手間を考えたら全部自分でやった方が簡単なんだって。
役立たずな部下でどうもすいません。
てか、それなら最初から自分でやってくださいよ。
 
 
あ、それから、先週末の夕方、
ボスの自宅へ初めて遊びに行って、ご家族に挨拶をしてきました。
 
とりあえずカワユイお嬢様たち(二人姉妹)に
「ワタルお兄ちゃん!」
って言われて安心しました。
よかったー、おじちゃんって言われなくて。
どうやらお土産にシュークリームを持って行ったのが功を奏したみたいです。

でもなぜか最後には、めぞん一刻の五代くんみたいに
「ブチョー! ブチョー!」
って呼ばれてワケがわかんなくなってましたけど。
 
 
で、遊びに行って1時間くらいしたら、
みんなで晩ご飯を食べに行こう、ってことになって、
どこに行くのかなー、なんて思いながらボスの車に乗り込んで、
目的地に到着したら、なんと! 
焼肉ファンのサンクチュアリ『叙々苑』でした! 
 
 
 ∩( ・ω・)∩  ばんぢゃーい
 
 
ボス曰く、
「会社の経費で落とすからジャンジャン食おうぜ!」
とのことでございます。
まだ売上が1円もないのに何言ってんの?
 
ちなみにボクは焼肉より「ズワイ蟹塩焼」に感動しちゃいました。
何あれ? ヤバくね?! 
すんげーウマイんでじゅげど!(よだれを垂らしながら)
 
 
そして、デザートの抹茶アイスを食べ終わったら
ボスの奥様が目をうるうるさせながら
 
 

「 ワタルさん…… 
  私たち家族の生活は、あなたに懸かっています…… 」

 

 とか言い出したので
 
  

「 あはははは。 またまたご冗談を 」

 
 
 なんつって笑ってたら
 
  

「 にゃんでやねん! 」


( ゴフッ! )

 
 
 
 って、ボスに思いっきりブン殴られました。
 
 
 

「 ワタル、今度は銀座の高級クラブに行こうな 」

「 その前に給料出してくださいよ。1000円でいいから 」
 
「 そんなの気にするなんてお前らしくないぜ 」
 
「 ……………… 」


 どうやら1年くらいは給料もらえないっぽいです。(労働基準法違反ぢゃね?)




 



←[ RETURN ]