2006/11/12

空室あり
 

 
 
現在、我が街ナカイタの駅前(北口)では、大規模な再開発工事が行なわれております。
古いビルを思いっきりブッ壊したので突然見晴らしが良くなりました。
 
こんな感じで。
 
 

  噂ではここにオサレなビルデんグが建つらしいので今からワクワクしてるんですけど、 ボクはズバリ「これは中板橋ヒルズになるんぢゃね?」と鋭く予想しております。
 
 
 

 ど―――ん

 
キタコレ。
ついにナカイタが流行発信基地になる時代が来るようです。
どうもありがとうございます。
 
今後はこれを機にどんどんナカイタの人口も増え
ボクが愛する中板橋商店街も潤うことでしょう。
こいつぁめでてぇぜ。
 
 
なんて思って喜んでいたのも束の間、
最近はボクが住むボロマンションの過疎化が進んでいるのです。
気が付いたら住人が減りまくりで、一気に4部屋もの空き室ができました。
ヤバくね?
 
ちなみに、ここだけの話ですが、
内緒でボクが一番出て行って欲しいと思っている上の階の住人さんは
相変わらず昔のまま毎日のように大声でお経を唱え続けてます。  過去のコラム参照
 
てか、ひょっとして、この住人さんのせいでみんないなくなってんぢゃね?
それが原因ぢゃね?
これを書きながらなんだかそんな気がしてきたよ……
 
 
と、そんなとき、
久しぶりにマンションの管理人さんに会いました。  管理人のおばちゃんについて
 
 
《 1Fのロビーにて 》
 
「こんにちは」
「あ、ワタルくん久しぶりね−。髪切った?」
 
タモさんかよ。
まぁ切ったけれども。
 
「ところでおばさん、最近このマンション、人が少なくなりましたね」
「そうなのよー。急にたくさん空き室が増えたの。困ったわぁ」
「大変ですね」
「ワタルくん誰かいない? ここに住んでくれそうな人」
「いませんよー、こんなところに住む人は」
「……こ、こんなところ?」
「あ、いや、そういう意味じゃなくて!」
 
ごめんねおばちゃん、つい本音が。
 
「とりあえずワタルくんはどこにも行かないでよね。寂しくなるから」
「うーん、それはわかんないですよ」
「えっ? ワタルくんも引越しちゃうの?!」
「いや、まだわかんないですけど、今度の2月で更新だからどうしようかと……」
「もう1回更新すればいいじゃないの」
「更新料をタダにしてくれたら前向きに考えますけど」
「それは私じゃなくて不動産屋のおばさんに言ってよ」
「ですよねー」
「それにワタルくんはちゃんと仕事してるんだからそれぐらい大丈夫でしょ?」
「……え? は、はい。もちろんですよ。あははは」
 
ごめんねおばちゃん、ほとんど収入ゼロなんだ。(ぐすん)
 
「ところでワタルくん、もし引っ越すと言っても、どこへ行く気なのよ?」
「いやぁ別にどこでもいいんですけど、ペットを飼いたいなー、と思いまして」
「ペット!? 男のくせに!?」
「……男じゃダメなんすか?」
「いや、いいんだけど……」
「ネコを飼いたいんですよね、ボク」
「なーんだ。ネコならその辺にたくさんいるじゃないの」
「それは野良ネコでしょ! じゃあそのネコを部屋に連れ込んでもいいんですか?」
「ダメよー。ペット禁止だもの」
「でしょ? じゃあ引っ越すしかないもん」
「でもなんで急にネコを飼いたくなったの?」
「えーっと、それは……」
 
だって最近涼しくなってきて、夜がとても寂しいんですもの。
だからすんげーネコを飼いたくなっているワケでごぜえます。
特にボクが毎日お邪魔しているお友達のサイトroom*299 」を見ていると
そこに出てくるウルとハニをモフモフしたい衝動に駆られます。
モフモフモフ。
 
「ワタルくん、寂しいからネコを飼うという考え方は間違ってるわよ」
「そうですか?」
「彼女がいるんだからそれでいいじゃないの」
「いや…… いないんですけど……」
「えーっ!? フラれちゃったの?!」
「ちょ、なんでフラれたって決め付けるんですか!」
「違うの?」
「いや、違わないですけど……」
「ほら、やっぱり」
「つーか、おばさんはボクが付き合ってた人なんて知らないでしょ?」
「知ってるわよー。見たことあるもの、1回だけ。随分前だと思うけど」
「ウソだー」
「ホントよ。背が高くてキレイな子でしょ?」
「……………」
「あれ? 違った?」
「いや、違わないです。たぶん当たってます。おばさんスゴイね……」
「でしょう! 私はこれでも記憶力はいいんだから!」
 
これが本物の管理人さんの力なのか。
恐るべし。
 
「だからワタルくん、引っ越すのだけはヤメてね」
「意味わかんないですよ。どういう結論なんですかそれは」
「とにかくダメなの! 占いでもそう言ってたわよ。信じなさい」
「適当なこと言わないでくださいよ」
「それじゃ私は帰るから。早まっちゃダメよ! わかった? じゃあね〜」
 
  
と、このように相変わらず面白い管理人のおばちゃんだったワケですが、
この後、自分の部屋に帰ってパソコンを立ち上げたら
このようなメールが届いていてちょっとビックリしました。
 
ワタルさんこんにちは。
ところで、ネットで「ワタル占い」という占いサイトを見つけたのですが
それはワタルさんがやっている占いサイトなのでしょうか?
気になったのでメールしてみました。


なになに? 
ワタル占い? 何それ?
そんな占い聞いたことないですよ。ホントにあるのかな。
 
ってことで、さっそくググってみました。
 
 
 

   

!!!!!


  ワタル占い出た! ホントに実在した! なにこれ?! すごくね?!(ネーミングが)   うーん、でもサイトの趣旨が全くわからないですけど。 ひょっとして魔神英雄伝ワタル関係かな?   まぁいいや。とりあえず占ってみよう。   名前は、ワタル、っと。 えーっと、なになに? 今日の朝ごはんは何を食べたのかって? そんなの納豆に決まってるでしょうが!     ってことで、ボタンをクリック。 ポチっとな。           ふむふむ。 ほほう。 翔龍子という意味が全く謎ですが内容は結構当たってるような気がしますです。うん。   てか、なんで名前と納豆だけでこんなに当たるんだよw   ……ん?    ちょい待ち。 何か少し気になるセンテンスが。      

……こ、これは!?


 

 
 
  えーっと、これはボクにどうしろと? それは衣装と言わないのでは? ひょっとして法廷に立てと言う意味ですか?   ったく、意味がわからないぜ。(パンツをおろしながら)







 2006/11/20

ワタールーを探せ
 

 
 
えー、突然ですが、
本日発売の雑誌『DVDでーた 12月号』(角川書店)にボクが載ってます。
表紙がジョニデ(パイレーツ・オブ・カリビアン)のやつです。
400円です。
 
でも、どこに載ってるのかは秘密です。内緒です。
公安当局にも知られていない極秘事項です。
なぜならボクは、キラに命を狙われているからです。(勝った!)
 
つーか、実は雑誌を見れば誰にでも判る画期的なシステムになってるんですけどね。ええ。
すんげー親切設計なの。
 
しかもボクを知ってる人が見たら確実に笑えます。
指をさしながら苦笑します。
すこぶるヤバイです。
 
なので、それに該当する心優しい人間たちは
本屋さんでニヤニヤしないように注意しましょう。
 
 
ちなみにこの露出はとても恥かしいので(新潟弁で言うと「みばわりすけやめれて!」なので)
コラムのネタにしようかどうか昨日まで迷ってたんですけど
友達と首脳会談を行なった結果、賛成多数で可決され、ネタにする運びとなりました。
 
 
 

  「今日みんなに集まってもらったのは他でもない。まずはこれを見てくれ」 「はははは! 何これ? 何でモデルになってんの?」 「うははは! ワタル何やってんの?」 「あははは! ちょーウケルんですけど!」 「……おまえら、笑いすぎだよ」 「何これ? 雑誌の広告?」 「うん。まぁそんな感じ」 「でも何でワタルが?」 「うんとね、広告のプランナーをやってる友達から頼まれたの」 「へー、そうなんだ。何ていう雑誌なの?」 「DVDでーた」 「あ、知ってるそれ! 有名じゃん!」 「いつ出るの?」 「11月20日だって」 「へー、すごいじゃん」   しかしここから、怒涛のダメ出しが浴びせられます。   「でもワタル、笑顔がキモイな」 「そうそう。全てが不自然だよね」 「演技もわざとらしいし」 「それに顔色も悪いな」 「目つきがイヤらしいわ」 「自分では若いつもりみたいだけど、どう見てもおっさんだな」 「つーか、足、短くね?」 「きゃははは!」   などなど、たくさんのお褒めの言葉をいただきました。 どうもありがとうございます。(訳:みんなくたばればいいと思う)    つーかこれ、イジメぢゃね? 言葉の集団リンチぢゃね? これ以上言うと平成教育委員会にリークしちゃうよ?   誰かひとつぐらい前向きな意見を言ってください(>_<) 手首切っちゃうよ? そう思ってたらこの後、こんなにステキなご意見が。    「でもさ、ワタルを知らない人が見たら普通なんじゃね?」 「あ、そっか。あたしたちはワタルくんを知ってるからそう思うんだよね」 「そうだなー。言われてみれば普通かなー」 「うん、普通だ」 「でもデザインはすごくいいよね」 「うん、見易くてとってもステキ」 「これでモデルが代われば最高だね」 「確かに」 「言えてる」 「だからワタル、そういうワケだから」   どういうワケだよw 意味わかんね。     ってことで、ネタにしてみました。 よろしくお願いします。(涙が止まりません)




 2006/11/22

直感、不発
 

 
 
先日、友達からこんなことを言われました。
 
「コラムでワタルの自虐ネタや不幸話を読むと、なんだか嬉しくなるんだよね。
 自分って結構幸せなんだなー、って思えるような気がして」
 
なるほど。
つまり「他人の不幸は蜜の味」というやつでしょうか。
うんうん、わかりますよそれ。
ボクも同じことを感じることが結構ありませんから。(ねーのかよ)
 
つーか、そんな単純なことで喜んでもらえるなら
今回はとっておきのネタを書いちゃいますよ?
自分ではそんなに気にしてませんでしたが、みんなが喜びそうだから書きますよ?
黄色いハンカチーフの用意はいいですか?
  
えっ?
なんでそんな辛いネタを書くのかって?
ネットで公表するべきことではないって?
 
いいんですよそんなの。
気にしないでください。
なぜならボクは、幸せの伝道師ですから……(←これカッチョいい ←自分で書いてて惚れた)
 
 
>>>
 
 
2006年、某日。
知り合いの社長さんが経営する某企業が上場することになりました。
で、ボクはいつもその社長さんの話をボスからいろいろと聞いてまして
スゴイ人なんだなー、ということはなんとなく弱い頭で理解していました。
 
なのでボクは、迷わずその会社の株を買うことに。
 
ボスが信頼する人がやってるんだから1回目の決算までは暫く株価は上げるだろう、と。
とりあえず1ヶ月の家賃ぐらいの含み益が出たら売ればいいかな、と。
テクニカルやらPERやらPBRやら、そんなものは全く関係なしで、
何の根拠もなくいつも通り直感だけで買いに出ました。(この手法で5年間生きてきましたのよ)
 
つーワケで、難しいことは何も考えないピュアなワタルさんは
その時点で余力のあった資金を全額投入し、34万円のその銘柄を2株購入したのです。
 
 
で、おにいさん、その株は現在どうなってると思います?
ボクは今でもずっと売らないでそのまま持ち続けてるんですよ。
気になるでしょ?
フフフのフ。
 
 
結果はコレです。 ↓
 
 
 


 ど―――ん!

 
 

どうですかこの見事な含み損。  脅威のマイナス48万円。   思わず激安セール実施中なのかと思っちゃいました。テヘ☆    短期間でこんなにステチになるなんて ひょっとしてボクは逆に天才なのではないでしょうか? フフフフ、よせやい、照れるぢゃねーか。     つーか、こんなに悲惨な状況になってるのにも関わらず 未だに就職しようとしないボクはある意味 人生を悟ったニュータイプの賢者への覚醒が始まっているのではと感じています。   うん、そうに違いない!  やたっ!     ∩( ・ω・)∩ ばんぢゃーい                                                       
    。・゚・(ノД`)・゚・。 (嬉し泣き)       ちなみにオマケ要素といたしまして ボクはこんなステチな銘柄も持ってますYO。    
  まさに、勝ち組!(ネタ的に)




 2006/11/28

導かれし者たち
 

			  
先日『第2回・へなちょこオフ』が行なわれましたので
今回はその様子についてレポートしちゃおうかな、なんて全く思ってません。
めんどくさいので。
 
というワケで今回は、最近毎晩寝る前にベッドの上で遊んでる
ドラクエ4についてレポートしようと思います。
 
 
えーっと、きのうは頑張ってデスパレスまでやって来ましたよ。
変化の杖を使って侵入成功です。
なので今日は天空の剣をゲットして天空へ……

って、えっ?
ちゃんとオフ会のことを書けって?
少しぐらい書かないと参加した人たちが激怒して
嫌がらせに高級ハムなどのお歳暮を大量に贈りつけることが予想されるって?
マヂで!?
そ、それはちょっと困るなぁ。(よだれを垂らしながら)
 
 
そういうワケなので少しだけ書きます。
第2回・へなちょこオフについて。
 
 
日時は11月25日(土)19時30分。
開催場所は、ボクが愛する街ナカイタです。(またかよ)
 
前回は参加者が僅か2人だけでしたが
今回はなんと6人もの 暇人たち 導かれし勇者たちが
わざわざ東武東上線でぶらり途中下車の旅を楽しんでくれました。
どうもありがとうございます。
 
参加してくれたのは男性4人、女性2人だったのですが、
そのうちの2名様から遅刻するというステキな緊急連絡が入ったため
「じゃあ先に飲んでようぜ☆」
ってことになり、とりあえず4人で飲んでたんですけど
予約した焼き鳥屋さんの店内がケータイの電波が入らない構造改革特別区域だったため
何度も店の外へメールを受信しに行ったり、駅前まで迎えに行ったりして(2往復)
最初の30分で足が攣りそうになりました。
よろしくお願いします。
 
てか、いまどき地上1階で電波が圏外って、どういうこっちゃねん。
なんとかしてくださいよNTT移動通信網株式会社さん。(現エヌテーテードコモ)
 
 
まぁそんなこんなで11時過ぎまでみんなでワイワイ楽しく飲んで解散したワケですが、
ボクが住んでるナカイタのご近所さんだけでこんなにたくさんの方たちが集まるなんて
東京ってのはホントに不思議な街なんだなぁと思いました。
つーか、インターネッツってちょースゴクなぁい? マヂで出島で。
 
しかも来てくれた人たちはみんなちょーイイ人だったし。
もうね、ぶっちゃけ嬉しくて泣きそうになりましたよ。
ボクはね、久しぶりに幸せを感じちゃいましたよ。(焼鳥が美味しかったので)
 
 
ちなみにお越しいただいたのはこんな人たちです。
 

名 前 ひ と く ち メ モ
ワタル ウイイレ最強を自負する無職マイスター。納豆だけで生きている
Iさん あのボスに唯一会った事がある勇者。太鼓の達人
Nさん 「大富豪」で検索してこのサイトに辿り着いた奇跡の人
Hさん 友達から「ワタルがどんな奴か調べて来い」って言われてやって来たスパイ(波田陽区)
Yさん くさび形文字を読むことが出来る特殊能力の持ち主(でも役には立たない)
Kさん 20歳の大学生。中学の頃からこのサイトを見ているグーヤンな常連さん(野球バカ)

			   
というワケで、この場をお借りして
今回お集まりいただいた皆様に、改めて御礼を述べたいと思います。
 
つーか、学生くん酒飲み過ぎ!(しかもオレの金で)
 
 
それではみなさん、第3回へなちょこオフでまたお会いしましょう。
でんでん、でんぐりかえって、バイバイバイ(作曲:小林亜星)

 
 
 

前回書いたように最近ボクは株で大損こいてますので ここらで一発勝負に出ちゃおうかな、と思い あるIPO銘柄の抽選に申し込んでみました。   まぁこういう考え方っていうのはさらに大損するってのが世の常なのですが 全身に強いフォースを感じたので仕方ありません。 だって夢にオビワン=ケノービが出てきて 「ワタル、頭で考えるのではない。とりあえず買うのだ」 って言うんですからこれはもう買うしかありません。 と言っても、申し込んだところで抽選に当たらないとネタにもならないんですけどね。   ちなみに申し込んだ銘柄は「ニフティ」です。 あのパソコン通信でお馴染みのニフティサーブです。(終了)   で、本日その抽選がありまして ネットでその結果を確認したところ、こんなん出ましたけど。泉アツノ      


 補欠当選キタ―――! 

 

と言っても補欠だから誰かが購入を辞退しないと買えないんですけどね。ええ。
しかもいろいろ調べたらこの補欠は比較的よく当たるらしいっすね。
 
ってことなので、
誰でもいいからコレを見てる人で当たった人がいましたらすぐに購入を辞退してください。
この銘柄は危険です。買わないほうがいいです。
絶対に公募割れしますよ、ええ。間違いありません。
だから心優しいボクがあなたの代わりに犠牲になってあげます。
身代わり料金はキャンペーン中につき無料です。
 
 
 
            
            
            
            
            
 
 
 
つーか、よく考えたら
 
この銘柄を買うお金が
 
1円もないことに

さっき気付きました。
 
ぐすん。

 
 








 



←[ RETURN ]