update 2016/08/30

作品名 (製作年/製作国) ひとくち
機動戦士ガンダム THE ORIGIN III (2015/日) シャアとセイラの過去を描く物語第3話「暁の蜂起」です
ガールズ&パンツァー 劇場版 (2015/日) TVシリーズを観た人には堪らない内容です
シャレード (1963/米) 台詞のセンスと巧妙なシナリオが60年代とは思えない作品です
オデッセイ (2015/米) 火星でジャガイモ栽培です
ニューイヤーズ・イブ (2011/米) 群像劇の見所は新年出産賞金レースです
男と女の不都合な真実 (2009/米) 男のエロ心理を突いたゲス映画です
マリア (2006/米) 神の子イエス・キリストを身ごもったマリアの物語です
バケモノの子 (2015/日) ベストキッドです
オブザーブ・アンド・レポート (2009/米) ヒーローに憧れる警備員のおっさんの話です
ベッドタイム・ストーリー (2008/米) ディズニーらしい物語です
コネクテッド (2008/香港=中国) ハイウッド映画「セルラー」のリメイクです
クラッシュ (2004/米) 人種差別と銃社会がテーマです
コロニー5 (2013/カナダ) 終わり方がヒドイです
インデペンデンス・デイ 2014 (2013/米) 午後ロー民の実況用おバカ映画です

update 2016/06/06

作品名 (製作年/製作国) ひとくち
ズートピア (2016/米) ナマケモノのフラッシュさんがイイ味出してますです
スポットライト 世紀のスクープ (2015/米) カトリック教会のスキャンダルを基にした実話です
おとなのけんか (2011/仏=独=ポーランド=スペイン) まさか本当に吐くとは思わなかったです
レベッカ (1940/米) ヒッチコック版シンデレラです
海街diary (2015/日) こんな美人だらけの姉妹とか最高すぎです
ソロモンの偽証 前篇・事件 (2015/日) 宮部みゆきの同名小説を映画化です
アメイジング・スパイダーマン2 (2014/米) ビジュアルエフェクトが無駄にカッコイイです
少年H (2013/日) 切ないです
リクルート (2003/米) 1990★です
ソロモンの偽証 後篇・裁判 (2015/日) 1作にまとめて欲しかったです
陽だまりの彼女 (2013/日) 越谷オサムの同名小説を映画化です

update 2016/04/27

作品名 (製作年/製作国) ひとくち
スター・ウォーズ/フォースの覚醒 (2015/米) BB-8が可愛いすぎるからBB-8が主人公でいいと思うです
ルーム (2015/カナダ=アイルランド) 「Hello, World」です
機動戦士ガンダム THE ORIGIN II (2015/日) シャアとセイラの過去を描く物語第2話「哀しみのアルテイシア」です
エイプリルフールズ (2015/日) 芋けんぴのプロモーション映画です
白ゆき姫殺人事件 (2014/日) ネット時代の新サスペンスという感じです
ホール・パス/帰ってきた夢の独身生活
<1週間限定> (2011/米)
この監督のコメディは相変わらずです
アキレスと亀 (2008/日) 北野の人生アートです
フィフス・ウェイブ (2015/米) クロエ・グレース・モレッツのプロモーション映画です

update 2015/07/13

作品名 (製作年/製作国) ひとくち
コッホ先生と僕らの革命 (2011/独) ドイツにサッカーを広めた先生の物語です
自転車泥棒 (1948/伊) 主演の父子は俳優ではなく素人さんだったそうです
ターミネーター:新起動 ジェニシス (2015/米) クロノトリガーみたいです

update 2015/07/07

作品名 (製作年/製作国) ひとくち
マッドマックス 怒りのデス・ロード (2015/米) ヒャッハー!です
機動戦士ガンダム THE ORIGIN I (2015/日) シャアとセイラの過去を描く物語第1話「青い瞳のキャスバル」です
バッド・ティーチャー (2011/米) クズな女教師です
ラウンダーズ (1998/米) ポーカーで生計を立てる奴らの物語です
テルマエ・ロマエII (2014/日) テルマエ芸人の阿部寛ふたたびです
ザ・リベンジャー (2010/米=カナダ) ドルフ・ラングレンのプロモーション映画です
マーキュリー・ライジング (1998/米) 自閉症の天才少年を守るブルース・ウィリスです

update 2015/05/24

作品名 (製作年/製作国) ひとくち
チャッピー (2015/米) チャッピーはベイマックスと友だちになれそうです
ももへの手紙 (2012/日) 少しだけジブリっぽい妖怪アニメです
CUT (2011/日) 監督が映画好きだということだけ伝わりましたです

update 2015/05/13

作品名 (製作年/製作国) ひとくち
シンデレラ (2015/米) ネズミたちが超かわいいです
寄生獣 (2014/日) パペットマペットです
ドライヴ (2011/米) 最初の10分がカッコイイです
あの夏の子供たち (2009/仏) ある映画プロデューサーの死と、残された家族の物語です
ブローン・アウェイ 復讐の序曲 (1994/米) 連続爆弾犯vs爆発物処理隊員の物語です
バトルシップ (2012/米) チキンブリトーです
僕の初恋をキミに捧ぐ (2009/日) 同名コミックを実写化した作品です
永遠<とわ>に美しく… (1992/米) 不老不死の薬を巡るブラックコメディです
ファインド・アウト (2012/米) どんでん返しがあるかと思ったけど何もなかったです
プテラノドン (2005/米) C級感満載のおバカ映画です

update 2015/04/11

作品名 (製作年/製作国) ひとくち
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) (2014/米) カメラワークが秀逸です
かぐや姫の物語 (2013/日) パタリロみたいな侍女が気になるです
ミスター・アーサー (2011/米) 教育係のホブソンばあやが素敵キャラです
アイランド (2005/米) クローン人間をテーマにしたSF作品です
ビッグ・ガン (1973/伊) アラン・ドロンのプロモーション映画みたいです
キルショット (2008/米) ミッキー・ロークがただのおっさんに見える映画です
ライセンス・トゥ・ウェディング (2007/米) 赤ちゃんの人形がキモイです
デモリションマン (1993/米) 冷凍刑務所で作られた編み物おじさんです
エージェント・マロリー (2011/米) マロリーさんのアクションを見せたいだけの映画です

update 2015/03/13

作品名 (製作年/製作国) ひとくち
イミテーション・ゲーム
エニグマと天才数学者の秘密 (2014/英=米)
ナチスのエニグマ暗号を解読した男の物語です
理由 (1995/日) 「なるほど」って思ってしまったです
きっと、星のせいじゃない。 (2014/米) ベストセラー小説「さよならを待つふたりのために」を映画化です
小さいおうち (2014/日) 直木賞を受賞した中島京子の小説を山田洋次監督が映画化です
ジャッジ! (2013/日) ちくわとトヨタのプロモーション映画です
ロスト・アイズ (2010/スペイン) 犯人の動機がヒドイです
シャレード (2002/米=独) 1963年に公開された同名映画のリメイクです

update 2015/02/21

作品名 (製作年/製作国) ひとくち
しあわせの隠れ場所 (2009/米) こういうサクセスストーリー大好きです
ネコのミヌース (2001/オランダ) 猫好きには堪らない猫映画の傑作です
アメリカン・スナイパー (2014/米) 米軍史上最多の160人を狙撃した伝説の男の実話です
6才のボクが、大人になるまで (2014/米) 12年間に渡って同じキャストで撮り続けた斬新な作品です
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー (2014/米) ロケットさんがカッコかわいいです
ランダム 存在の確率 (2013/米) 低予算映画のお手本みたいな脚本です
そして父になる (2013/日) 子どもたちの演技が上手です
風立ぬ (2013/日) 庵野さんの声と人力効果音が気になって集中できないです
夏時間の庭 (2008/仏) フランスのオルセー美術館開館20周年記念作品です
美しい人 (2005/米) 9人の女性たちの生き方を描くオムニバスストーリーです
ニードフル・シングス (1993/米) 笑ゥせぇるすまんみたいです
ダイ・ハード/ラスト・デイ (2013/米) 普通のアクション映画になってしまったです

update 2015/01/17

作品名 (製作年/製作国) ひとくち
ベイマックス (2014/米) ベイマックスの顔は日本の神社の鈴がモチーフになってるんです
スパイ・レジェンド (2014/米) 面白いけど邦題がダサいです
劇場版 ライバル伝説 光と影 (2012/日) 江川と西本、有森と松野に密着したドキュメンタリーです
サンタクロースになった少年 (2007/フィンランド) 心温まるサンタさん誕生の物語です
デッド・インパクト 処刑捜査 (2008/米)

敵のスナイパーたちをほったらかしです

アナライズ・ユー (2002/米) コメディのデ・ニーロさんはザキヤマに見えるです
幸せパズル (2010/アルゼンチン=仏) ジグソーパズルが得意なお母さんのお話です
ツーリスト (2010/仏=米) ヴェネチアの街がキレイです
ドラッグストア・ガール (2004/日) 豪華俳優陣による田中麗奈のプロモーション映画です
普通じゃない (1997/米) 映画としては普通です

update 2014/12/13

作品名 (製作年/製作国) ひとくち
ゴーン・ガール (2014/米) デヴィッド・フィンチャー版の世界仰天ニュースです
少年と自転車 (2011/ベルギー=仏=伊) 自転車には鍵を付けろと言いたくなる作品です
ミスター・ノーバディ (2009/仏=独=ベルギー=カナダ) 現実なのか空想なのか悩みっぱなしの作品です
グッド・ドクター 禁断のカルテ (2011/米) バッド・ドクターです
パニック・ワールド (2012/カナダ) ロード・オブ・ザ・ダメリングです

update 2014/12/09

作品名 (製作年/製作国) ひとくち
インターステラー (2014/米) IMAXで観たら圧倒されましたです
フューリー (2014/米) 結局は「運」です
フレンジー (1972/米) ヒッチコックっぽくない演出です
LUCY/ルーシー (2014/米) 覚醒したルーシーちゃんがほぼAKIRAです
トランセンデンス (2014/米) 次世代版の新型ターミネーターみたいです
清須会議 (2013/日) ダイワハウスのCMみたいです
しあわせの法則 (2002/米) 全てが中途半端で終わってしまってガッカリです

update 2014/12/01

作品名 (製作年/製作国) ひとくち
天才スピヴェット (2014/仏=カナダ) 3Dで観ると幸せになれる天才少年の癒し系ロードムービーです
猿の惑星 新世紀<ライジング> (2014/米) 猿の惑星・創世記<ジェネシス>の続編です
ランボー 最後の戦場 (2008/米=独) ランボーの人生論が集結した作品です
ホット・ロック (1972/米) 「アフガニスタン・バナナスタンド」です
記憶探偵と鍵のかかった少女 (2013/米) 他人の記憶に潜入できる探偵と16歳の少女の物語です
レイク・ビュー・テラス 危険な隣人 (2008/米) あんなお隣さん怖いです
理想の結婚 (1999/英) オスカー・ワイルドの戯曲「理想の夫」を映画化した作品です
コレクター (1965/英=米) ストーカー誘拐調教犯です
アウトランダー (2008/米=独) SF版スカイリムみたいな雰囲気です
マイアミ・バイス (2006/米=独) 同名テレビドラマシリーズの映画版です

update 2014/10/19

作品名 (製作年/製作国) ひとくち
フライト・ゲーム (2014/米) 主人公より副機長の方が凄いです
ネコを探して (2009/仏) 人間社会に関わる猫を描くアニメと連動したドキュメンタリーです
911の嘘をくずせ (2006/米) 9.11の悲劇に隠された真実を追うドキュメンタリーです
シェイド (2003/米) イカサマポーカー詐欺師ギャンブラーのお話です
パーフェクト・ゲッタウェイ (2009/米) ハワイの孤島に容疑者6人、犯人2人です
運命のボタン (2009/米) 後半の展開にポカーンとしたです
エグジット・スピード (2008/米) バスを襲う凶悪バイク集団です
デッドフォール (1989/米) タンゴとキャッシュ、2人の刑事の物語です
素直な悪女 (1956/仏) ブリジット・バルドーのプロモーション映画みたいです
蛾人間モスマン (2010/米) 第10回モスマンフェスティバルです

update 2014/08/12

作品名 (製作年/製作国) ひとくち
鑑定士と顔のない依頼人 (2013/伊) ジュゼッペ・トルナトーレ監督のセンスが光る作品です
モア・ザン・ア・ゲーム (2008/米) レブロン・ジェームズの高校時代を追ったドキュメンタリーです
オール・ユー・ニード・イズ・キル (2014/米) コンティニューを連発する死にゲーです
ダイヤモンド・イン・パラダイス (2004/米)

実写版のルパン三世みたいです

育子からの手紙 (2010/日) 息子が好青年で良かったです
デッドコースター (2003/米)

ファイナル・デスティネーションの続編です

死の接吻 (1995/米) 1947年に公開された同名映画のリメイクです
光る眼 (1995/米) 設定だけは面白いです
タイトロープ (1984/米) わんこグッジョブです
狂ったバカンス (1962/伊) 若者たちがウザイです
シャークネード (2013/米) サメがかわいそうになる映画です
バトル・オブ・パシフィック (2012/米) ドイヒー・オブ・ザ・戦艦映画です
フラッシュバック・キラー (2006/米) 観終わった瞬間「……はぁ?」ってなるドイヒー映画です

update 2014/06/22

作品名 (製作年/製作国) ひとくち
カプリコン・1 (1977/米=英) 70年代の映画とは思えないくらいの完成度です
ブルージャスミン (2013/米) ケイト・ブランシェットがアカデミー主演女優賞を受賞です
バンク・ジョブ (2008/英) 実話を基にした貸金庫強盗事件です
ウルフ・オブ・ウォールストリート (2013/米) ゲスくてエロくて長い映画です
真夏の方程式 (2013/日) 誰かの身代わりになるガリレオ映画の第2弾です
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (2011/米) 後付け設定の物語です
カオス<CHAOS> (2006/カナダ=英=米) カオス理論に関連したサスペンスアクションです
ラルゴ・ウィンチ 裏切りと陰謀 (2011/仏=ベルギー=独) この映画のシャロン・ストーンはエロくないです
メカニック (2011/米) 72年に公開された同名映画のリメイクです
ザ・キーパー [監禁] (2003/カナダ=英) ポイント厨です
四月物語 (1998/日) 松たか子のプロモーション映画です

update 2014/05/16

作品名 (製作年/製作国) ひとくち
イルカと少年 (2011/米) 大人も子供も癒される作品です
舞台よりすてきな生活 (2000/米) ある劇作家の心境の変化を描いた人間ドラマです
エネミー・オブ・USA (2009/米) エシュロンさん、いらっしゃいです
ファン・ボーイズ (2008/米) スターウォーズの大ファンの馬鹿な男たちのお話です
ゲーム・オブ・ライブズ (2005/米) 1950年のサッカーW杯アメリカ代表の実話です
エターナル・サンシャイン (2004/米) いかにもジム・キャリーっぽい作品です
夢 (1990/日=米) 黒澤明監督が見た夢を元にしたオムニバス作品です
群衆の中の太陽 (1959/日) ラグビーの青春映画かと思ったらまさかの麻薬ルートです
ハンナ (2011/米) 暗殺者として育てられた少女の物語です
アルマゲドン2009 (2009/米) コメディかと思ったです
ハーフェズ ペルシャの詩 (2007/イラン=日) コーラン暗唱者のお話です

update 2014/04/07

作品名 (製作年/製作国) ひとくち
それでも夜は明ける (2013/米=英) 第86回アカデミー作品賞を受賞した人間ドラマです
アナと雪の女王 (2013/米) ミュージカル調は苦手ですがこの映画は好きです
怪盗グルーのミニオン危機一発 (2013/米) 面白かったけど吹き替え版はヒドかったです
攻殻機動隊ARISE border.2 Ghost Whispers (2013/日) バトーさんが仲間になる物語でロジコマがかわいいです
サイド・エフェクト (2013/米) うつ病の女性を取り巻くサスペンスです
ワールド・オブ・ライズ (2008/米) ラッセル・クロウが雑です
灯台守の恋 (2004/仏) 灯台に住んでる猫がかわいいです
神様のカルテ (2011/日) オリンパスのCMかと思ったです

update 2014/03/13

作品名 (製作年/製作国) ひとくち
ロスト・ボディ (2012/スペイン) まんまとダマされちゃったです
ピラミッド 5000年の嘘 (2011/仏) こういうドキュメンタリー映画大好きです
ソウル・キッチン (2009/独=仏=伊) 登場キャラ全員がイイ味だしてますです
月に囚われた男 (2009/英)

サム・ロックウェルのひとり舞台です

マイ・ブラザー (2009/米) 葛藤だらけで疲れる人間ドラマです
愛のメモリー (1976/米) ブライアン・デ・パルマが手掛けた心理スリラーです
臨場 劇場版 (2012/日) 犯人がすぐ判っちゃうけど面白いです
[リミット] (2010/スペイン) ずっと棺の中にいるシチュエーションスリラーです
半次郎 (2010/日) 薩摩藩士・中村半次郎の生涯を描いた時代劇です
逃亡者 (1993/米) 人気ドラマシリーズの映画化です
さらば愛しき女よ (1975/米) マーロンが加山雄三に似てるです

update 2014/02/09

作品名 (製作年/製作国) ひとくち
キャプテン・フィリップス (2013/米) 2009年に実際に起きた事件を基にした作品です
インビクタス/負けざる者たち (2009/米) ラグビーのシーンが雑だけどすごく良い映画です
100,000年後の安全 (2009/デンマーク=フィンランド) フィンランドにあるオンカロプロジェクトのドキュメンタリーです
タワーリング・インフェルノ (1974/米) 無能の社長が原因のパニックムービーです
キック・アス/ジャスティス・フォーエバー (2013/米) マザー・ロシアさんが強すぎてこわいです
ローン・レンジャー (2013/米) 白馬さんの演技がかわいくて素敵です
白いカラス (2003/米) タイトルが秀逸です
二流小説家 シリアリスト (2013/日) 海外のベストセラーミステリーを日本を舞台に変えて映画化です
食べて、祈って、恋をして (2010/米) イタリア編とインド編のギャップがすごいです
僕は君のために蝶になる (2007/香港) こういうファンタジーは少し苦手です
タイムライン (2003/米)

設定にいろいろ無理があるです

ジャック・サマースビー (1993/米) ストーリーより音楽が素晴らしい作品です
クーリエ 過去を運ぶ男 (2011/米) タイムリミット関係なしです
メンゲキ! (2011/日) ラーメン店「天下一品」が創業40周年記念に制作した作品です
すず (2013/日) 富山県高岡市を舞台にしたショートムービーです
メグ・ライアンの男と女の取扱説明書 (2009/米) 邦題も内容もどっちも最低でオチもバレバレなドイヒー映画です

update 2013/12/31

作品名 (製作年/製作国) ひとくち
ゼロ・グラビティ (2013/米) 3D映画の完成型とも言える作品なので劇場で観ないとダメです
舟を編む (2013/日) 辞書をめくってその紙の感触を確かめたくなる作品です
俺はまだ本気出してないだけ (2013/日) 自分の事かと思ったです
カーズ (2006/米) メーターのミニカー欲しくなったです
相棒シリーズ X DAY (2013/日) 伊丹刑事がメインとなるスピンオフ作品です
トゥルー・ライズ (1994/米) お金のかかったアクションコメディです
恋をするより得をしろ (1961/日) ゴミ収集の仕事をする愉快なおっさんのお話です
キス&キル (2010/米) 敵だらけです
摩天楼を夢みて (1992/米) おじさんたちの早口罵倒合戦です
アルマゲドン2012 マーキュリー・クライシス (2011/カナダ) ツッコミどころが多すぎて鼻水でたです
アダム −神の使い 悪魔の子− (2004/米=カナダ) よくわかんないまま終わってしもたです

update 2013/11/19

作品名 (製作年/製作国) ひとくち
幸せのジンクス (2011/米) 凄くベタな展開だけど凄く良いラブストーリー。でも劇場未公開です
ヒア アフター (2010/米) 死後の世界を見た女と霊能力者の男の物語です
完全なる報復 (2009/米) 10年かけた復讐劇です
ラッキーナンバー7 (2006/米) 関係ない人がたくさん死に過ぎです
パーフェクト・ワールド (1993/米) 脱走犯と人質の少年の泣ける物語です
藁の盾 (2013/日) 前半を観たとき一瞬「映画SWATのリメイクかな?」って思ったです
劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ (2013/日) オカリン消滅危機です
デュー・デート
出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断 (2010/米)
コーヒーブレンドパパです
ボトル・ドリーム カリフォルニアワインの奇跡 (2008/米) 邦題がヒドイけど実話に基づくアメリカワインのお話です
エディット・ピアフ 愛の讃歌 (2007/仏=英=チェコ) フランスの歌手エディット・ピアフの生涯を綴る物語です
コントロール (2004/米) 「人は変われるのか」というのがテーマっぽい映画です
モンスター (2003/米=独) 実在した連続殺人犯をシャーリーズ・セロンが熱演です
福耳 (2003/日) クドカンと田中邦衛が主演のファンタジー作品です
チェイサー (1978/仏) アラン・ドロンが渋いです
沈黙の鉄拳 (2009/米)

おそロシアです

宇宙戦艦ヤマト 復活篇 (2009/日) 26年ぶりに製作されたヤマトの激情版アニメです
ボーダー (2008/米) ハリウッドの2大おじさん俳優の共演です
ブロンテ姉妹 (1977/仏) 19世紀のイギリス文学界を揺るがせたブロンテ三姉妹の物語です
ジキル&ハイド (1996/米) ジュリア・ロバーツがラズベリー賞にノミネートされた作品です

update 2013/09/26

作品名 (製作年/製作国) ひとくち
東京物語 (1953/日) 世界No.1映画にも選ばれた小津安二郎監督の名作です
世界にひとつのプレイブック (2012/米) エクセルシオールです
トランス (2013/英) ダニー・ボイル監督の催眠を使ったサイコスリラーです
あなたへ (2012/日) 高倉健のロードムービーです
パーマネント野ばら (2010/日) 西原理恵子の同名漫画を実写化した作品です
ウルヴァリン : X-MEN ZERO (2009/米) 不死身の男ウルヴァリン誕生物語です
自虐の詩 (2007/日) 業田良家の4コマ漫画を堤幸彦監督が実写化した作品です
許されざる者 (1992/米) 復讐ではなく暴力がテーマだと感じる作品です
7つの贈り物 (2008/米) 美談に見せかけた偽善ホラーです
眉山 (2007/日) さだまさしの同名小説を映画化した作品です
バトル・オブ・ロサンゼルス (2011/米) ドイヒーオブザイヤーを受賞できそうなくらいヒドイです
ザ・ハンティング (2010/カナダ=米) 森に消えた1000万ドルを追うバカな犯罪者たちのお話です
デトネーター (2006/米=ルーマニア)

おねいさんの服装がエロいだけの作品です


update 2013/08/12

作品名 (製作年/製作国) ひとくち
ソハの地下水道 (2012/独=ポーランド=カナダ) 第84回アカデミー外国語映画賞にノミネートされた作品です
おおかみこどもの雨と雪 (2012/日) 観る人の年齢や生き方で大きく評価が分かれそうな作品です
あゝ結婚 (1964/伊=仏) 本当の息子は誰なのかが気になるエロ親父です
パシフィック・リム (2013/米) 人類とKAIJUの戦いです
モンスターズ・ユニバーシティ (2013/米) 「モンスターズ・インク」の前日譚となる作品です
マン・オブ・スティール (2013/米) ドラゴンボールのサイヤ人対決みたいなスーパーマンです
ワールド・ウォーZ (2012/米) 進撃のゾンビです
カラスの親指 (2012/日) 道尾秀介の同名小説が原作のコンゲーム映画です
のぼうの城 (2011/日) 和田竜の同名ベストセラー小説の映画化です
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (2007/米) ダイモンの動物たちが可愛いです
エンド・オブ・ホワイトハウス (2013/米) ホワイトハウス版ダイ・ハードです