2000年〜2009年
  1〜9/A〜Z/特殊文字ア行カ行サ行タ行ナ行ハ行マ行ヤ行ラ行ワ行


 ▼ 1〜9/A〜Z/特殊文字
作品名 (製作年/製作国) ひとくち
100,000年後の安全 (2009/デンマーク=フィンランド) フィンランドにあるオンカロプロジェクトのドキュメンタリーです
13デイズ (2000/米) キューバ危機の裏側です
15ミニッツ (2001/米) どっちが主役なのかわからんです
16ブロック (2006/米=独) ダイハードのスピンオフっぽかったです
20世紀少年 第1章 (2008/日) キャラは原作に似てますです
20世紀少年 第2章 最後の希望 (2008/日) 小泉響子役が似すぎです
20世紀少年 <最終章> ぼくらの旗 (2009/日) グータラ・スーダラです
21グラム (2003/米) 時間軸の使い方が巧いです
2番目のキス (2005/米) レッド・ソックス中毒です
60歳のラブレター (2009/日) 3組の男女を描く大人の恋物語です
60セカンズ (2000/米) 車盗む前に初めから全員で敵を倒せばいいと思うです
7つの贈り物 (2008/米) 美談に見せかけた偽善ホラーです
80デイズ (2004/米) ジャッキー・チェンの80日間世界一周です
8人の女たち (2002/仏) 歌い出したのでやっぱりギブアップです
911の嘘をくずせ (2006/米) 9.11の悲劇に隠された真実を追うドキュメンタリーです
96時間 (2008/仏) 娘を救出する最強のパパのお話です
A (2001/日) これを観るために山形国際映画祭まで行きましたです
A.I. (2001/米) あのクマのロボット、欲しいです
ALWAYS 三丁目の夕日 (2005/日) イイ話です
ALWAYS 続・三丁目の夕日 (2007/日) おっさんになるとこういう話が好きになるのです
CASSHERN (2004/日) 紀里谷がやらねば誰がやるです
CHAOS / カオス (2006/カナダ=英=米) 無理矢理カオス理論にこじつけたっぽい作品です
DEATH NOTE デスノート the Last name (2006/日) チェックメイトです
DEATH NOTE デスノート 前篇 (2006/日) 字がヘタです
es [エス] (2001/独) 模擬刑務所で実際に行われた心理実験です
g@me. (2003/日) 東野圭吾の小説『ゲームの名は誘拐』を映画化です
GO (2001/日) 金城一紀の直木賞受賞小説を映画化です
HERO (2007/日) チョングッチャン食べたいです
JSA (2000/韓) 地雷を踏んだらコンニチワです
K-19 (2002/米=英=独) 何気にダメ艦長です
L Change the World (2008/日) 猫背禁止です
LIMIT OF LOVE 海猿 (2006/日) これを観てウチのボスが号泣したそうです
LOVE SONG (2001/日) 「オーマイリルガぁー♪」です
M:I-2 (2000/米) 最後の戦いはゴクウVSベジータ(トドメをさせよ)です
M:I:3 (2006/米) イケメンなジャック・バウアーみたいです
Mr.&Mrs.スミス (2005/米) 史上最強の夫婦喧嘩です
Mr.インクレディブル (2004/米) 氷のおじちゃんが一番カッチョイイです
NEXT - ネクスト - (2007/米) 2分先の未来が見える男の物語です
NOEL ノエル (2004/米) クリスマスの日のオムニバス的いい話です
PARTY7 (2000/日) のぞキングです
PLANET OF THE APES/猿の惑星 (2001/米) ラストシーンの解釈に悩んでしまったです
Re:プレイ (2003/英=米) 記憶喪失+タイムリープする男の物語です
ROCK YOU! (2001/米) 馬上槍試合に挑む青年の物語です
RV (2006/米) 転がるデカうんこ号です
S.W.A.T. (2003/米) 動機が1億ドルとは陳腐です
TAXi2 (2000/仏) セガのクレイジータクシーです
THE 4TH KIND / フォース・カインド (2009/米) 「何か」の正体が判ったとたんに「あーあ…」ってなる作品です
the EYE (2002/香港=タイ=英=シンガポール) どこかで聞いたようなビミョウなホラーです
THE有頂天ホテル (2005/日) THE大団円ホテルです
T.R.Y. (2002/日=中=韓) ゼンブ日本語デイイト思イマスです
U-571 (2000/米) 潜水艦映画の中で一番好きです
UDON (2006/日) 香川県のプロモーションムービーです
WASABI (2001/日=仏) ヒロスエ氏の頑張りに+1点です
X-MEN (2000/米) 続きが気になるです
X-MEN2 (2003/米=独) 特殊能力自慢大会です
X-MEN ファイナル ディシジョン (2006/米=英) 全米ミュータント武道会です
YAMAKASI ヤマカシ (2001/仏) カッコつけたいだけみたいです
 ▼ ア行
アーマード 武装地帯 (2009/米) キャストが無駄に豪華です
アイ・アム・サム (2001/米) いいチョイスです
アイアンマン (2008/米) シンプルにかっちょいいヒーローです
アイス・エイジ (2002/米) 犯人はどんぐり野郎です
相棒 劇場版 絶対絶命!42.195km
東京ビッグシティマラソン (2008/日)
主役はワタルくんです
アイランド (2005/米) クローン人間をテーマにしたSF作品です
アイ,ロボット (2004/米) ドラクエに出てくるどろにんぎょうみたいです
アヴァロン (2000/日) 究極の仮想ゲームです
アウトランダー (2008/米=独) SF版スカイリムみたいな雰囲気です
赤い橋の下のぬるい水 (2001/日) 逸見庸の短編小説を基に映画化です
アキレスと亀 (2008/日) 北野の人生アートです
悪霊喰 (2003/米=独) 罪を食べるんです
アザーズ (2001/米=仏=スペイン) シ○○○○○スと一緒です
アザー・ファイナル (2002/オランダ=日) FIFAランク最下位決定戦のドキュメンタリーです
アサルト13 要塞警察 (2005/米=仏) ジャスパーさん……です
アップルシード (2004/日) CGが凄いです
アダプテーション (2002/米) 「マルコヴィッチの穴」の脚本家カウフマンのお話です
アダム −神の使い 悪魔の子− (2004/米=カナダ) よくわかんないまま終わってしもたです
アトランティスのこころ (2001/米) なぜ見つかったのか理解できないです
アトランティス/失われた帝国 (2001/米) アトランティス見つけるの、早すぎです
アドレナリン (2006/米=英) アドレナリンを出し続けないと死んじゃう男の物語です
穴 (2001/英) 脚本が穴だらけです
穴/HOLES (2003/米) 足の臭い消しです
アナザヘヴン (2000/日) 原田さん、不死身です
あなたになら言える秘密のこと (2005/スペイン) 邦題が軽すぎると思うです
あなたは私の婿になる (2009/米) おばあちゃんが最高です
アナライズ・ユー (2002/米) コメディのデ・ニーロさんはザキヤマに見えるです
あの頃ペニー・レインと (2000/米) 天敵少年ライターです
あの夏の子供たち (2009/仏) ある映画プロデューサーの死と、残された家族の物語です
アバウト・ア・ボーイ (2002/英=米=仏) ボクと無職仲間です
アバター (2009/米) ゲームみたいです
アフタースクール (2008/日) 内田けんじテイストが光る作品です
アマルフィ 女神の報酬 (2009/日) 警察がアホすぎるです
アメリ (2001/仏) 実はボクも昔、家でクジラを飼っていたのです
ある愛の風景 (2004/デンマーク) よくある設定だけど原題が「ブラザーズ」だと知って納得したです
アルマゲドン2009 (2009/米) コメディかと思ったです
アンダー・サスピション (2000/米) ロリコン弁護士です
アンフェア the movie (2007/日) テキトー過ぎてビビったです
イーグル・アイ (2008/米) 映像技術を楽しむ作品です
イエスマン “YES”は人生のパスワード (2008/米=豪) YES教です
硫黄島からの手紙 (2006/米=日) クリント・イーストウッドが作ったとは思えない日本兵の物語です
イキガミ (2008/日) 原作に忠実です
イナフ (2002/米) 呆れるを通り越して笑ってしまうDVサスペンスです
犬神家の一族 (2006/日) 前売り券を買うとスケキヨくんストラップが貰えたんです
いぬのえいが (2004/日) 愛犬家は泣いちゃう作品だと思うです
犬と私の10の約束 (2008/日) めちゃんこ号泣しましたです
イノセンス (2004/日) 非常に哲学的です
イノセント・ボーイズ (2002/米) 全然イノセントじゃないです
命 (2002/日) トヨエツさんの演技に+1点です
イルマーレ (2001/韓) イタリア語で『海』です
イントゥ・ザ・ブルー (2005/米) サメは友達です
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 (2008/米) ルーカス+スピルバーグ=いつものオチです
インソムニア (2002/米) かけ引きが足らないと思うです
インビクタス/負けざる者たち (2009/米) ラグビーのシーンが雑だけどすごく良い映画です
インビジブル (2000/米) 結局ただのスケベじゃん。です
インビジブル2 (2006/米) ホラーなのかコメディなのかわかんないです
インファナル・アフェア (2002/香港) ケリー・チャンの出番、少な過ぎです
インベージョン (2007/米) バイオハザードエイリアンです
ヴァージン・ハンド (2000/米) ジャック・バウアーも登場するシュールなコメディです
ウェディング・プランナー (2001/米) ジェニファーロペスのカワユさに+1点です
ウォーターボーイズ (2001/日) ラストのシンクロシーンで鳥肌です
ヴィドック (2001/仏) ポートピア連続殺人事件です
宇宙戦艦ヤマト 復活篇 (2009/日) 26年ぶりに製作されたヤマトの激情版アニメです
宇宙戦争 (2005/米) ゲームの地球防衛軍みたいです
美しい人 (2005/米) 9人の女性たちの生き方を描くオムニバスストーリーです
うつつ (2002/日) 連城三紀彦の短編小説「夜の右側」を映画化です
姑獲鳥の夏 (2005/日) 姑獲鳥(うぶめ)とは日本の妊婦の妖怪のことです
裏切り者 (2000/米) ひとりで英雄気取りです
海猿 (2004/日) 海上保安庁の活動啓蒙映画です
海を飛ぶ夢 (2004/スペイン=仏) 「死の尊厳」と「生きる義務」です
ウルヴァリン : X-MEN ZERO (2009/米) 不死身の男ウルヴァリン誕生物語です
運命じゃない人 (2004/日) カンヌで4冠をとったシチュエーションコメディの傑作です
運命の女 (2002/米=独) 「奥さんが不倫→旦那が殺人」という普通のお話です
運命のボタン (2009/米) 後半の展開にポカーンとしたです

永遠のこどもたち (2007/スペイン=メキシコ)

だるまさんがころんだです

エイリアンVS.プレデター (2004/米=独=カナダ)

プレデターさんの成人式です
英雄の条件 (2000/米) 全然共感できなかった実話の物語です
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (2007/日) テレビ版の新ダイジェストっぽいです
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 (2009/日) ポカポカするです
エグジット・スピード (2008/米) バスを襲う凶悪バイク集団です
エスカフローネ (2000/日) よくわからなかったです
エターナル・サンシャイン (2004/米) いかにもジム・キャリーっぽい作品です
エディット・ピアフ 愛の讃歌 (2007/仏=英=チェコ) フランスの歌手エディット・ピアフの生涯を綴る物語です
エニグマ (2001/英=独=米) 暗号解読者の物語です
エネミー・オブ・USA (2009/米) エシュロンさん、いらっしゃいです
エネミーフォース 限界空域 (2001/米) いろいろヒドすぎて鼻水でたです
エネミー・ライン (2001/米) テレビゲームみたいです
エボリューション (2001/米) ツッコむ場所多すぎです
エリン・ブロコビッチ (2000/米) オープニングで見事にやられちゃったです
エンジェル・アイズ (2001/米) ラストはシートベルトを締めて欲しかったです
エンジェル・スノー (2001/韓) 泣かそうとしてるから泣けない映画です
オーケストラ! (2009/仏) ラスト12分の演奏シーンを観るだけでも価値のある作品です
オーシャンズ11 (2001/米) キャスティングに関する費用対効果がちょっと心配です
オーシャンズ12 (2004/米=豪) 動機がヒドすぎますです
オースティン・パワーズ ゴールドメンバー (2002/米) 90%が下ネタです
オータム・イン・ニューヨーク (2000/米) 最後のプレゼントは狙い通りです
オー・ブラザー! (2000/米) コーエン兄弟の宝探し映画です
オールド・ルーキー (2002/米) 子どもたちがカワイイです
オーロラの彼方へ (2000/米) チビ隊長です
おいしい生活 (2000/米) しゃべり過ぎです
おくりびと (2008/日) 死ぬ前に一度は観ておくべき作品です
おとうと (2009/日) ボクもダメな弟なので切なかったです
男と女の不都合な真実 (2009/米) 男のエロ心理を突いたゲス映画です
踊る大捜査線 THE MOVIE2
レインボーブリッジを封鎖せよ! (2003/日)
オレは1作目の方が好きだけどな。なんてな。です
オブザーブ・アンド・レポート (2009/米) ヒーローに憧れる警備員のおっさんの話です
折り梅 (2001/日) 標準語のトミーズ雅です
女はみんな生きている (2001/仏) 男の情けなさを確認する映画です
陰陽師 (2001/日) 野村萬斎さんに+1点です
 ▼ カ行
カーズ (2006/米) メーターのミニカー欲しくなったです
カールじいさんの空飛ぶ家 (2009/米) わんこがかわいいです
ガールファイト (2000/米) サンダンス映画祭グランプリ受賞です
カイジ 人生逆転ゲーム (2009/日) ざわ…ざわ…です
害虫 (2002/日) 意味わかんなかったです
回路 (2001/日) カンヌ国際映画祭・国際批評家連盟賞受賞です
カオス<CHAOS> (2006/カナダ=英=米) カオス理論に関連したサスペンスアクションです
隠し剣 鬼の爪 (2004/日) タイトルに反してステキな時代劇です

崖の上のポニョ (2008/日)

ジブリ版のシーマンみたいです

陰日向に咲く (2007/日)

ムリヤリ繋げた感が否めないです

風の絨毯 (2002/日=イラン)

ペルシャ絨毯が高い理由が解る映画です
風花 (2000/日) 酒癖、悪すぎです
華氏911 (2004/米) マイケル・ムーアの「サルでもわかるブッシュ講座」です
カタクリ家の幸福 (2001/日) ジュリー、はじけすぎです
神様のパズル (2008/日) 谷村美月のジャージ姿がエロい宇宙の話です
カリフォルニア・トレジャー (2007/米) パパと娘の宝探しです
彼が二度愛したS (2008/米) ツッコミどころ(いろんな意味で)が満載です
玩具修理者 (2002/日) ヨーグソートホートフです
完全なる報復 (2009/米) 10年かけた復讐劇です
完全犯罪クラブ (2002/米) 「囚人のジレンマ」を使った自白はズルイです
カンフー・パンダ (2008/米) らんま1/2のおやじです
監獄島 (2007/米) 死刑囚版バトルロワイヤルのライブ中継です
歓楽通り (2002/仏=独) おっさんがマリオンに尽くす理由がよくわかんないです
紀元前1万年 (2008/米=ニュージーランド) ギャートルズの実写版を期待したボクがバカでしたです
キサラギ (2007/日) ワンシチュエーションミステリーコメディです
木更津キャッツアイ 日本シリーズ (2003/日) やっさいもっさいです
キス・オブ・ザ・ドラゴン (2001/米=仏) おまえはもう、死んでいる。です
ギフト (2000/米) ボクには調度良い怖さです
壬生義士伝 (2002/日) 第27回日本アカデミー賞(最優秀作品賞)受賞です
きみに読む物語 (2004/米) どこにでもありそうなお話です
キャスト・アウェイ (2000/米) バレー部の人はウイルソンを大切に!です
キャッチボール屋 (2005/日) ほのぼの系です
キューバ・フェリス (2000/キューバ=仏) 歌いっ放しです
キラー・ヴァージンロード (2009/日) 犬の名前が原因です
キルショット (2008/米) ミッキー・ロークがただのおっさんに見える映画です
キル・ビル (2003/米) かっけーです
キル・マイ・ボーイフレンド (2004/インド) インドの女版プリズンブレイクです
金融腐蝕列島 再生 (2002/日) 細川俊之さん、シヴすぎです
グーグーだって猫である (2008/日) 吉祥寺のプロモーションムービーです
クイール (2004/日) かしこさが2あがった。です
偶然の恋人 (2000/米) 犬のお陰です
グリーンフィンガーズ (2000/英) 98年のニューヨーク・タイムスで記事になった実話です
クリミナル・サスペクツ (2001/米=独) 実話に基づく誘拐犯罪計画です
クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち (2004/仏) 警察の目の前でたくさん殺され過ぎです
クライマーズ・ハイ (2008/日) 現場の臨場感が伝わる熱い作品です
グラスハウス (2001/米) 子どもたちに残された400万ドルを巡るサスペンスです
クラッシュ (2004/米) 人種差別と銃社会がテーマです
グラディエーター (2000/米) ラッセル・クロウの背中がシブかったです
クリムゾン・リバー (2000/仏) 途中まで面白かったです
ぐるりのこと。 (2008/日) 決して離れない夫婦の10年を描いた物語です
クローズ ZERO (2007/日) 乱闘シーンで黒木メイサが歌い出したので萎えたです
クローバーフィールド HAKAISHA (2008/米) すげーリアルだけど結局よくわかんなかったです
クロサギ (2008/日) ブルータス、お前もかです
ゲーム・オブ・ライブズ (2005/米) 1950年のサッカーW杯アメリカ代表の実話です
劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者 (2005/日) テレビでOKです
夏解 (2003/日) 「え?それで終わっちゃうの?」って思ったです
夏至 (2000/ベトナム=仏) 雰囲気を感じる映画です
ゲット・ア・チャンス! (2000/米) 「帰りに牛乳買って来い」に+1点です
ゲット スマート (2008/米) 優秀すぎる男のアクションスパイコメディです
ゲド戦記 (2006/日) 暗すぎて全然ワクワクしないからダメです
けものがれ、俺らの猿と (2001/日) 何が言いたいのか意味不明だけど梶山さんがイイです
ゲロッパ! (2003/日) 子役の大田ちゃんに+1点です
県庁の星 (2005/日) 石坂浩二さんがロバート・デ・ニーロに見えるです
ゴーストワールド (2000/米) 前半に笑って後半に考える映画です
コード (2000/米=カナダ) 単純にコワイです
コール (2002/米=独) 4回の誘拐を成功させた筋金入りの犯罪者のくせに酷いです
コールドクリーク 過去を持つ家 (2003/米) 日本で劇場未公開だったことが頷けるドイヒー映画です
ゴーン・ベイビー・ゴーン (2007/米) 何とも言えないラストです
交渉人 真下正義 (2005/日) 勘です
ココニイルコト (2000/日) ま、ええんとちゃいますか。です
ゴシカ (2003/米) ホラー映画専門制作会社「ダークキャッスル」の作品第4弾です
孤独な嘘 (2005/英) 「単純だけど面白い設定だな」って思ってたら最後に「はあ?」です
コネクテッド (2008/香港=中国) ハイウッド映画「セルラー」のリメイクです
コンセント (2001/日) 田口ランディさんの同名小説を映画化です
コントロール (2004/米) 「人は変われるのか」というのがテーマっぽい映画です
コンフィデンス (2003/米=カナダ=独) コンゲーム(信用詐欺)の解説映画です
 ▼ サ行
最高の人生の見つけ方 (2007/米) 世界一の美女とのキスシーンが秀逸です
サイン (2002/米) とんがったアルミ帽は心を読まれないらしいです
ザ・インタープリター (2005/米) 国連で通訳の仕事をするニコール・キッドマンのサスペンスです
サウンド・オブ・サイレンス (2001/米) 薄味サスペンスです
ザ・キーパー [監禁] (2003/カナダ=英) ポイント厨です
ザ・コア (2003/米=英) コアイです
ザ・シューター 極大射程 (2007/米=カナダ) スナイパーの描写が秀逸です
ザ・セル (2000/米) 映像がキレイなサイコ映画です
ザ・ダイバー (2000/米) 実は、実話なんです
殺人ドットコム (2000/米) 「ラストはあれでいいの?」と思ったです
サッド・ムービー (2005/韓) あの子供に泣かされてしまいましたです
座頭市 (2003/日) マンガみたいでカッコイイです
サトラレ TRIBUTE to a SAD GENIUS (2001/日) 泣いちゃいましたです
サバイランス (2008/カナダ) デヴィッド・リンチの娘が手掛けたサイコスリラーサスペンスです
ザ・ビーチ (2000/米) そんなに楽園ぢゃないと思うです
サマーウォーズ (2009/日) おばあちゃんかっこよすです
ザ・マジックアワー (2008/日) デラ富樫(ニセモノ)のファンになったです
ザ・ロイヤル・テネンバウムズ (2001/米) 葬儀用アディダスジャージです
サンキュー、ボーイズ (2001/米) ヤンママ波瀾万丈です
サンタクロースになった少年 (2007/フィンランド) 心温まるサンタさん誕生の物語です
シークレット・ウインドウ (2004/米) オチがヒド過ぎますです
シービスケット (2003/米) 実話に基づいたダビスタ1930です
しあわせの隠れ場所 (2009/米) こういうサクセスストーリー大好きです
幸せのちから (2006/米) 「頑張ったら正社員になれました」っていう話です
しあわせの法則 (2002/米) 全てが中途半端で終わってしまってガッカリです
幸せのレシピ (2007/米) ゾーイに+1点です
シェイド (2003/米) イカサマポーカー詐欺師ギャンブラーのお話です
シカゴ (2002/米) 第75回アカデミー賞で6部門受賞です
自虐の詩 (2007/日) 業田良家の4コマ漫画を堤幸彦監督が実写化した作品です
地獄の黙示録 特別完全版 (2000/米) サーフィンするのも命がけです
沈まぬ太陽 (2009/日) 長いけどズシリとくるです
シックス・デイ (2000/米) ダブルシュワちゃんです
シックス・パック (2000/仏) 残虐なお話なのになぜか眠くなりましたです
シッピング・ニュース (2001/米) イカゲソバーガーとアザラシパイが食べたいです
死に花 (2004/日) 豪華キャスト陣です
死ぬまでにしたい10のこと (2003/カナダ=スペイン) ちょっと旦那さんが可哀想な気がしましたです
至福のとき (2001/中国) 優しくて素敵なウソです
シベリア超特急3 (2003/日) が、がんばれ水野さん!です
下妻物語 (2004/日) ねるねるねるね青りんご味です
シャーロック・ホームズ (2009/米) 武闘派な荒くれホームズです
ジャスティス (2002/米) 名探偵エリート士官です
ジャスト・マリッジ (2003/米=独) エロバカップルです
シャレード (2002/米=独) 1963年に公開された同名映画のリメイクです
ジャンパー (2008/米) お金をかけたダメな実写版エスパー摩美みたいです
ジュエルに気をつけろ! (2001/米) リブ・タイラーのエロプロモーションビデオです
シュレック (2001/米) CGとエディ・マーフィがとってもいいカンヂです
シュレック2 (2004/米) 長靴を履いたネコに+1点です
ショーン・オブ・ザ・デッド (2004/英) 笑えるゾンビ映画です
ジョニー・イングリッシュ (2003/英) Mr.ビーンさんによる「007」のパロディです
ジョンQ 最後の決断 (2002/米) 気持ちはわかりますが、お父さん、やり過ぎです
ションヤンの酒家 (2002/中国) ションヤンがカワイイ。でも何も解決してないです
純愛譜 (2000/韓=日) 日韓のネット繋がりラブストーリーです
小説家を見つけたら (2000/英=米) 粋な友達です
ショウタイム (2002/米) テンポよしです
少林サッカー (2001/香港) オフサイドを完全無視です
シルミド (2003/韓) 日本では有り得ないスゴイ物語です
白いカラス (2003/米) タイトルが秀逸です
真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章(2006/日) ラオウの声(宇梶さん)に違和感があったです
スウィングガールズ (2004/日) ジャズやるべです
スウェプト・アウェイ (2002/英=米) ガイ・リッチーが妻のマドンナを主演で撮った映画です
スクール・オブ・ロック (2003/米=独) 最高にクールでホットなおっさんです
スコア (2001/米) 極めて普通の金庫破り映画です
涼宮ハルヒの消失 (2009/日) 長いけど長門がかわいいから許しますです
スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃 (2002/米) マスター・ヨーダは口だけじゃなかったです
スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 (2005/米) ジェダイ弱すぎです
スター・ウォーズ クローン大戦 VOL1 (2004/米) エピソード2から4ヵ月後を舞台にしたアニメです
スターリングラード (2001/独=米=伊=アイルランド) きらーん☆ です
スチームボーイ (2004/日) モクモクモクです
素敵な人生の終り方 (2009/米) 放題の付け方がちょっとズレてると思ったです
ステルス (2005/米) 自我に目覚めたステルス版ナイトライダーです
ストーカー (2002/米) ストーカーというより哀しい男だったです
スナッチ (2000/英=米) コンコルド、飛びすぎです
スネーク・フライト (2006/米) おすぎさんにダマされましたです
スパイ・キッズ (2001/米) さすがに飛行機を操縦しちゃダメです
スパイ・ゲーム (2001/米) 奥さんからお電話です
スパイダー (2001/米=独) 「犯人はヤス」です
スパイダーマン (2002/米) あのスーツを自分で作ったのならスゴイです
スパイダーマン2 (2004/米) 家賃を払えない遅刻魔ヒーローです
スパイダーマン3 (2007/米) ブラックスパイダーマンかっちょいいです
スパングリッシュ 太陽の国から来たママのこと (2004/米) メキシコとアメリカ、異なる2つの家族の物語です
スペース カウボーイ (2000/米) おじいちゃん版アルマゲドンです
スペル (2009/米) おばあちゃんが怖いけどなぜか笑えるホラー映画です
スラムドッグ$ミリオネア (2008/英) インドこわいです
世界の終わりという名の雑貨店 (2001/日) ちょっと謎でしたです
セックス・アンド・ザ・シティ (2008/米) サマンサの女体盛りです
セブンD (2000/独) いろんなホラー映画の寄せ集めです
セルラー (2004/米) これはないです
ゼロの焦点 (2009/日) 昭和の光景の再現度が凄いです
戦国自衛隊1549 (2005/日) 信長の野望です
戦場のピアニスト (2002/ポーランド=仏) どんな所にも必ず味方はいるのです
センター・オブ・ジ・アース (2008/米) TDSのアトラクションにもありますです
センターステージ (2000/米) よくありがちなサクセスストーリーです
セント・アンナの奇跡 (2008/米) チョコレートの巨人さんが素敵です
千と千尋の神隠し (2001/日) ハクって『ヒカルの碁』の塔矢アキラに似てるです
ソードフィッシュ (2001/米) 『罠』=『後からとってつけた伏線』です
ソウ/SAW (2004/米) ラストが衝撃すぎたです
ソウル・キッチン (2009/独=仏=伊) 登場キャラ全員がイイ味だしてますです
そして、私たちは愛に帰る (2007/独=トルコ) カンヌで最優秀脚本賞を受賞した作品です
それでもボクはやってない (2007/日) 満員電車に乗るのが怖くなる映画です
そんな彼なら捨てちゃえば? (2009/米) ウザイとポジティブは紙一重です
 ▼ タ行
ダークナイト (2008/米) フィフティ・フィフティの善悪です
ターミナル (2004/米) 住所は67番ゲートです
ターミネーター3 (2003/米) ターミネーチャン弱すぎです
ターミネーター4 (2009/米) 「審判の日」のその後を描いたシリーズ第4弾です
ターンレフト・ターンライト (2003/香港=シンガポール) 究極のニアミス映画に認定です
第9地区 (2009/米=ニュージーランド) エビちゃんです
タイタンズを忘れない (2000/米) アメリカ版『スクールウォーズ』です
大日本人 (2007/日)

ごっつええ感じです

ダイハード4.0 (2007/米)

アナログおやじvsサイバーテロです

タイムマシン (2002/米)

コナミの『シャドウ・オブ・メモリーズ』みたいです

タイムライン (2003/米)

設定にいろいろ無理があるです

ダイヤモンド・イン・パラダイス (2004/米)

実写版のルパン三世みたいです

ダ・ヴィンチ・コード (2006/米)

わざと遠回りしてるような気がしますです

タキシード (2002/米)

タキシードライバーです

たそがれ清兵衛 (2002/日)

今まで観た時代劇の中で一番面白いです

ダブルタップ (2000/香港)

殺人鬼は天才射撃手です

ダンボールハウスガール (2001/日)

豚のこまぎれ500万円です

ダンサー・イン・ザ・ダーク (2000/英=米=独=デンマーク)

「最後から2番目の歌」です

チーム・バチスタの栄光 (2008/日)

阿部ちゃんが登場してから「トリック」っぽくなるです

チアーズ! (2000/米)

矢口史靖監督に撮らせたくなる物語です

チェンジリング (2008/米)

映画を構成する全ての要素が素晴らしい作品です

チェンジング・レーン (2002/米)

ちょっと強引すぎましたです

地球が静止する日 (2008/米)

この映画自体いろんな意味で静止してたです

チャーリーズ・エンジェル (2000/米)

レイクエンジェルの先輩たちです

チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室 (2007/米)

学生の薬物カウンセラーです

茶の味 (2003/日)

三角定規の歌が好きです

チョコレート (2001/米)

ラストシーンのハル・ベリーは何を想うのか?です

沈黙の鉄拳 (2009/米)

おそロシアです

ツイステッド (2004/米=独)

全然ねじれてないです

月に囚われた男 (2009/英)

サム・ロックウェルのひとり舞台です

ディープ・エンド (2001/米)

何にも解決しないほったらかし映画です

ディア・ドクター (2009/日)

「愛ではなく、反射」です

デイ・アフター・トゥモロー (2004/米)

「約束は守りましょう」ってゆぅ映画です

テイキング・ライブス (2004/米)

犯人バレバレです

ディパーテッド (2006/米)

2007年アカデミー賞で4部門を受賞した作品です

テキサス・チェーンソー (2003/米)

1974年に製作された「悪魔のいけにえ」のリメイクです

デッド・インパクト 処刑捜査 (2008/米)

敵のスナイパーたちをほったらかしです

デッドコースター (2003/米)

ファイナル・デスティネーションの続編です

デトネーター (2006/米=ルーマニア)

おねいさんの服装がエロいだけの作品です

デンジャラス・ビューティー (2000/米) ブタ笑いに+1点です
デンジャラス・ビューティー2 (2005/米) 相変わらずのブタ笑いです
手紙 (2006/日) 小田和正の威力です
鉄コン筋クリート (2006/日) 「来いシロ。お遊戯の時間だ」です
天使と悪魔 (2009/米) 「ダ・ヴィンチ・コード」のラングドン教授シリーズ2作目です
天使の青い蝶 (2004/カナダ=英) 幻の蝶ブルーモルフォを探す実話を基にした物語です
天使のくれた時間 (2000/米) 人生を考えさせられる映画です
トーク・トゥ・ハー (2002/スペイン) 切なくなりましたです
トータル・フィアーズ (2002/米) いろんな問題がビミョウです
トゥー・ウィークス・ノーティス (2002/米) スケベ役しかできないヒュー・グラントです
トゥームレイダー (2001/米) アンジェリーナ・ジョリーのプロモーションビデオです
トゥームレイダー2 (2003/米=独=日=英=オランダ) 人喰いサメにパンチするララ・クラフトさんのパンドラの箱探しです
東京攻略 (2000/香港) 思わずギャグアクション映画なのかと思ったです
東京ゴッドファーザーズ (2003/日) クリスマスの奇跡です
東京タワー (2004/日) 友人曰く「年上好きには堪らない映画」です
同窓会 (2008/日) オチがバレバレなサタケミキオの初監督作品です
灯台守の恋 (2004/仏) 灯台に住んでる猫がかわいいです
時の香り リメンバー・ミー (2001/日) 韓国映画のリメイクです
時をかける少女 (2006/日) タイムリープです
突入せよ!「あさま山荘」事件 (2002/日) やっぱカップヌードルが必要です
隣のヒットマン (2000/米) チューリップ男です
ドメスティック・フィアー (2001/米) 狼少年の火曜サスペンス劇場です
ドリームキャッチャー (2003/米) S・S・D・Dです
トリコロールに燃えて (2004/米=英=スペイン=カナダ) 第2次世界大戦後ロンドンとパリが舞台です
トリック劇場版 (2002/日) 手品大会です
ドリヴン (2001/カナダ=米) F1ではなく、カートなのです
トレーニング・デイ (2001/米) まさに痛恨の一撃です
トレニアム (2000/独) 父の意志を継ぐ宇宙飛行士の物語です
ドラえもん のび太と翼の勇者たち (2001/日) 猿の惑星っぽいです
ドラえもん のび太とロボット大国<キングダム>(2002/日) 劇場版シリーズ第23作目です
トランスフォーマー (2007/米) CGすげー!です
ドラゴン・キングダム (2008/米) 孫悟空に如意棒を返しに行く物語です
ドラッグストア・ガール (2004/日) 豪華俳優陣による田中麗奈のプロモーション映画です
トランスポーター (2002/仏=米) リュック・ベッソンの車好きはわかったからもういいです
 ▼ ナ行
ナイト ミュージアム (2006/米) 3Dで学べる歴史のお勉強です
長い長い殺人 (2008/日) 財布の視点で描く宮部みゆき原作の小説を映像化した作品です
なくもんか (2009/日) 給食の業務用ソースはおいしいです
ナショナル・セキュリティ (2003/米) 蜂アレルギーです
ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記 (2007/米) 宝探しゲームみたいです
夏時間の庭 (2008/仏) フランスのオルセー美術館開館20周年記念作品です
ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女 (2005/米) 子供たちの魅力が薄すぎです
ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛 (2008/米=英) 第1章から4年後の世界です
南極料理人 (2009/日) 伊勢えびフライ食べたいです
西の魔女が死んだ (2008/日) 「I know」です
二重スパイ (2003/韓国) とにかく暗いです
日本以外全部沈没 (2006/日) 稲川素子事務所総動員です
日本沈没 (2006/日) 全くパニック感が伝わってこない不思議な映画です
ニュースの天才 (2003/米) 良い編集長と悪い編集長です
ニューヨークの恋人 (2001/米) エレベーターアクションです
ネコと金魚の恋物語 (2006/日) 6人の監督陣が競作した「PETBOX」シリーズの1本です
猫の恩返し (2002/日) 猫の国行きたいです
ネコのミヌース (2001/オランダ) 猫好きには堪らない猫映画の傑作です
ネコを探して (2009/仏) 人間社会に関わる猫を描くアニメと連動したドキュメンタリーです
ノーカントリー (2007/米) 殺し屋のシガーさんヤバすぎです
ノー・マンズ・ランド (2001/伊=英=仏=ベルギー=スロベニア) 1つの地雷を巡る戦争ドラマです
ノウイング (2009/米) アダムとイブ選抜大会です
 ▼ ハ行
バーティカル・リミット (2000/米) ニトロ背負って救助に行ったら50万ドルです
ハード・アライブ (2001/米) 予定調和の連続です
ハート・オブ・ウーマン (2000/米) アメリカ版サトラレ(女性専用)です
ハート・ロッカー (2008/米) 戦争中毒です
パーフェクト・ゲッタウェイ (2009/米) ハワイの孤島に容疑者6人、犯人2人です
ハーフェズ ペルシャの詩 (2007/イラン=日) コーラン暗唱者のお話です
パール・ハーバー (2001/米) ひゅーん、どっかーん。です
バイオ・ディザスター (2000/米=英=独) スーパー・エンガチョ・スプレッダーです
バイオハザード (2002/米=英=独) ミラ・ジョヴォヴィッチを操作したくなる映画です

バイオハザードII アポカリプス (2004/米=英=独=仏)

封鎖された街でアンジー救出作戦です
バイオハザードIII (2007/米=英=独=豪=仏) 最初の3分で「I」かと思ったです
バイオハザード ディジェネレーション (2008/日) シリーズ初のフルCG映画です
ハイ・クライムズ (2002/米) オチが予想通りの軍事裁判モノです
パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち (2003/米) 最後の一発がカッチョよかったです
パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト (2006/米) イカでゲソです
パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド (2006/米) 敵と味方がよくわからんです
ハウルの動く城 (2004/日) カルシファーがぬけさく先生に見えるです
バガー・ヴァンスの伝説 (2000/米) 5ドルの天才キャディです
博士の愛した数式 (2005/日) タルルートくんです
ハゲタカ (2009/日) ハゲタカはいませんでしたです
バス男 (2004/米) バスは全然関係ない謎のキモカワおバカ映画です
バタフライ・エフェクト (2004/米) ラストがちょっと切ないです
バタフライ・エフェクト3 最後の選択 (2009/米) 真犯人を探すだけのタイムトラベルになっちゃったです
初恋のきた道 (2000/中) ベルリン映画祭で銀熊賞を受賞です
パッション (2004/米) イエス・キリスト最後の12時間です
パッチギ (2004/日) ビーバップ北朝鮮ハイスクールです
バッドボーイズ2バッド (2003/米) 無駄に派手です
ハッピーフライト (2008/日) 全日空1980便。ディテールに拘った群像劇です
パニック・ルーム (2002/米) 大人版ホームアローンみたいです
バニラ・スカイ (2001/米) ラックス スーパーリッチ♪です
ハプニング (2008/米) ビルの工事現場のシーンが怖かったです
バブルへGO!!タイムマシンはドラム式 (2006/日) 辻褄が合わないけど懐かしいから好きです
バベル (2006/米=仏=メキシコ) 「バレーボール指導:ヨーコ・ゼッターランド」です
ハムナプトラ2/黄金のピラミッド (2001/米) PS2のゲームみたいです
ハムレット (2000/米) イーサン・ホークが中途半端でよくわかりませんです
ハリー・ポッターと賢者の石 (2001/英=米) 何気にドラクエIIと同じパーティー設定です
ハリー・ポッターと秘密の部屋 (2002/英=米) エンドスタッフロールの後にもオマケがありますです
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 (2004/英=米) エクスペクト・パトローナムです
ハリー・ポッターと炎のゴブレット (2005/英=米) ドラゴンがカッチョよろしかったです
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (2007/英=米) ダンブルトア強すぎです
春の日は過ぎゆく (2001/日=韓=香港) まったりラブストーリーです
パルムの樹 (2001/日) AKIRA+ナウシカの不思議な世界観です
バロウズの妻 (2000/米) 疑惑のウィリアム・テルごっこです
半落ち (2004/日) ミスキャスト・オールスターズって感じです
バンク・ジョブ (2008/英) 実話を基にした貸金庫強盗事件です
ハンコック (2008/米) グッジョブです
パンチドランク・ラブ (2002/米) テレクラ大戦争&マイレージゲットチャンスです
バンテージ・ポイント (2008/米) 大統領を狙撃した銃弾に隠された真実です
バンディッツ (2001/米) ブルース・ウィリスがジョン・トラボルタに見えますです
バンディダス (2006/米=仏=メキシコ) リュック・ベッソンの西部劇です
ハンニバル (2001/米) 危ないグルメです
東のエデン 劇場版I The King of Eden (2009/日) あのままテレビでやって欲しかったです
眉山 (2007/日) さだまさしの同名小説を映画化した作品です
ビッグ・フィッシュ (2003/米) 「ライフ・イズ・ビューティフル」に並ぶ嘘つき映画です
ピッチ・ブラック (2000/豪=米) 「リディック」の第一弾となる作品です
ヒットマン (2007/米=仏) 同名のゲームを映画化した作品です
日々の呟き (2009/仏=日) 太宰治を想う人々の考えと日常を描くドキュメンタリーです
ビューティフル・マインド (2001/米) ウィル・ハンティングとゴールデンコンビを組ませたいです
ピンポン (2002/日) 原作は大好きです
ファイアートラップ (2001/米) 矛盾だらけのB級火災パニックです
ファイナル・デスティネーション (2000/米) 死の筋書きです
ファイナル・ファンタジー (2001/日=米) 坂口監督の勇気と努力に+1点です
ファインディング・ニモ (2003/米) ヒトデくんはひとりで逃げられるんぢゃねーの?です
ファン・ボーイズ (2008/米) スターウォーズの大ファンの馬鹿な男たちのお話です
フォーン・ブース (2002/米) 電話ボックスだけ1週間で撮影したハリウッド映画です
福耳 (2003/日) クドカンと田中邦衛が主演のファンタジー作品です
舞台よりすてきな生活 (2000/米) ある劇作家の心境の変化を描いた人間ドラマです
プテラノドン (2005/米) C級感満載のおバカ映画です
フライト・オブ・フェニックス (2004/米) 1965年の作品「飛べ!フェニックス」のリメイクです
フライトプラン (2005/米) 映画館で観る予定だったけど観なくて良かったです
フラガール (2006/日) 昔、社員旅行で行きましたです
ブラック会社に勤めてるんだが、
もう俺は限界かもしれない (2009/日)
最大の敵は社長だと思いますです
ブラック・ダイヤモンド (2003/米) 核でも被爆しないスーさんです
ブラックホーク・ダウン (2001/米) 戦争の意味をいろいろ考えさせられる映画です
フラッシュバック・キラー (2006/米) 観終わった瞬間「……はぁ?」ってなるドイヒー映画です
プラダを着た悪魔 (2006/米) 男と女で見方が違ってくる映画です
ブリジット・ジョーンズの日記 (2001/米) トナカイのセーターで人気者です
ブルース・オールマイティ (2003/米) 神様じゃなくてほとんど悪魔です
プルーフ・オブ・ライフ (2000/米) 国際誘拐ビジネスとの戦いです
ブレイブストーリー (2006/日) 主人公と同じ名前なので+1点です
プレシャス (2009/米) いろんな意味で全てがヘビーな作品です
プレッジ (2001/米) 究極のおとり捜査です
フレディVSジェイソン (2003/米) フレディは寂しがり屋なんです
プロフェシー (2002/米) 実話に基づいてると言ってもこれじゃぁ……です
フロム・ヘル (2001/米=チェコ) ジョニー・デップファンのための映画です
ペイチェック 消された記憶 (2003/米) あのマシンの原理が全くわからんです
ペイ・フォワード 可能の王国 (2000/米) 善意のねずみ講です
ベガスの恋に勝つルール (2008/米) ラブコメの王道ストーリー。ヒゲもじゃのおじさんがかわいいです
ベッドタイム・ストーリー (2008/米) ディズニーらしい物語です
ベティ・サイズモア (2000/米) 昼メロ殺人事件です
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (2008/米) 老人として生まれ、赤子として終わりを迎える物語です
ボーダー (2008/米) ハリウッドの2大おじさん俳優の共演です
ボーン・アイデンティティー (2002/米) カーチェイスがお見事です
ボーン・スプレマシー (2004/米=独) トースターの使い方がかっちょいいです
ボーン・アルティメイタム (2007/米) ボーンシリーズ3作目です
亡国のイージス (2005/日) 福井晴敏の人気小説を映画化です
ボウリング・フォー・コロンバイン (2002/米) フライドチキンを突きつけると停学です
ぼくとママの黄色い自転車 (2009/日) わんこがかわいいです
ぼくのエリ 200歳の少女 (2008/スウェーデン) とても切ないヴァンパイア映画です
僕の初恋をキミに捧ぐ (2009/日) 同名コミックを実写化した作品です
僕は君のために蝶になる (2007/香港) こういうファンタジーは少し苦手です
ボトル・ドリーム カリフォルニアワインの奇跡 (2008/米) 邦題がヒドイけど実話に基づくアメリカワインのお話です
炎のメモリアル (2004/米) 邦題がちょっとダサイです
仄暗い水の底から (2001/日) 思わず部屋の天井を見てしまう映画です
ホリデイ (2006/米) 脚本家のおじいちゃんが粋です
ホワイトアウト (2000/日) 日本版ダイ・ハードin新潟(ロケは富山)です
ホワイト・ライズ (2004/米) アレックス、こわいです
 ▼ マ行
マーシャルの奇跡 (2006/米) マーシャル大学のアメフトチームが悲劇から再生した実話です
マイアミ・バイス (2006/米=独) 同名テレビドラマシリーズの映画版です
迷子の警察音楽隊 (2007/イスラエル=仏) ローラースケート場のシーンが最大の見せ場です
マイノリティ・リポート (2002/米) 未来の鬼ごっこです
マイ・ブラザー (2009/米) 葛藤だらけで疲れる人間ドラマです
マイレージ、マイライフ (2009/米) 仕事に忙殺されている独身男性に見てもらいたい作品です
マインドハンター (2004/米) ピタゴラ爆弾です
マジェスティック (2001/米) お約束展開なのに感動してしまうダラボンマジックです
マックス・ペイン (2008/米) 同名のゲームを映画化した作品です
マトリックス・リローデッド (2003/米) ネオ、無双乱舞しまくりです
マトリックス・レボリューションズ (2003/米) お帰り、アンダーソン君です
マリア (2006/米) 神の子イエス・キリストを身ごもったマリアの物語です
マルホランド・ドライブ (2001/米=仏) デヴィッド・リンチ、理解不能です
マレーナ (2000/米=伊) きれいなおねいさんは好きです
ミスター・ノーバディ (2009/仏=独=ベルギー=カナダ) 現実なのか空想なのか悩みっぱなしの作品です
ミスター・ルーキー (2002/日) タブチさんがステキ?です
ミスティック・リバー (2003/日) 面白いけどスッキリしないからチョット嫌です
ミスト (2007/米) ラストシーンが賛否両論で話題となった作品です
ミッション・トゥ・マーズ (2000/米) ドクターペッパーが大活躍です
ミリオンダラー・ベイビー (2004/米) 「誰でも一度は負ける」です
ミリオンダラー・ホテル (2000/米=独) 出演したメル・ギブソンが自ら「最低の映画」と酷評です
ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 (2009/スウェーデン=デンマーク=独) リスベットかっこいいです
みんなのいえ (2001/日) 「オレぁこんな家、建てたことぬえぇ!」(byくにえー)です
ムーラン・ルージュ (2001/豪=米) すごくキレイなんだけど、やっぱりミュージカルは苦手です
無ケーカクの命中男 ノックトアップ (2007/米) バカで下品だけど、いろいろ考えさせられる作品です
息子の部屋 (2001/伊) カンヌの観客を総立ちにさせた作品です
名探偵コナン/紺碧の棺〈ジョリー・ロジャー〉 (2007/日) 宝さがしゲームです
名探偵コナン/水平線上の陰謀〈ストラテジー〉 (2005/日) おっちゃん、珍しくカッチョイイです
名探偵コナン/戦慄の楽譜〈フルスコア〉 (2008/日) 110番をかけるシーンで爆笑するです
名探偵コナン/探偵たちの鎮魂歌〈レクイエム〉 (2006/日) 怪盗キッド、美味しいとこ獲りです
名探偵コナン/天国へのカウントダウン (2001/日) マスタングを運転するコナンくんです
名探偵コナン/ベイカー街〈ストリート〉の亡霊 (2002/日) 野沢尚さんらしい脚本で面白いです
名探偵コナン/迷宮の十字路〈クロスロード〉 (2003/日) 主役は服部くんです
メイド・イン・マンハッタン (2002/米) タイのお陰です
メグ・ライアンの男と女の取扱説明書 (2009/米) 邦題も内容もどっちも最低でオチもバレバレなドイヒー映画です
メトロポリス (2001/日) 最後はAKIRAになるのかと思ったです
メメント (2000/米) 記憶障害疑似体験可能です
モーターサイクル・ダイアリーズ (2004/米=独=英=アルゼンチン) 革命家チェ・ゲバラの若き日の南米旅行記です
モア・ザン・ア・ゲーム (2008/米) レブロン・ジェームズの高校時代を追ったドキュメンタリーです
目下の恋人 (2002/日) 「愛の手前 恋のとなり」の映画版です
もしも昨日が選べたら (2006/米) ドラえもんに出てきそうなリモコンです
模倣犯 (2002/日) 宮部みゆきさんが可哀相です
モンスーン・ウェディング (2001/印=米=仏=伊) ヴェネチア国際映画祭でグランプリ(金獅子賞)受賞です
モンスター (2003/米=独) 実在した連続殺人犯をシャーリーズ・セロンが熱演です
モンスターズ・インク (2001/米) どこでもドア株式会社です
モンスター・ハウス (2006/米) 子供向けの3D-CGホラーアニメです
 ▼ ヤ行
約三十の嘘 (2004/日) 寝台特急に乗った詐欺師集団のお話です
誘拐犯 (2000/米) 臨月の妊婦を誘拐です
ユナイテッド93 (2006/米=英=仏) ラストが切ないのです
容疑者Xの献身 (2008/日) 論理的思考による殺人です
容疑者 室井慎次 (2005/日) 警視庁VS警察庁です
四日間の奇蹟 (2005/日) ベストセラー小説の映画化です
黄泉がえり (2003/日) ええ話です
 ▼ ラ行
ライセンス・トゥ・ウェディング (2007/米) 赤ちゃんの人形がキモイです
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (2007/米) ダイモンの動物たちが可愛いです
ラストサムライ (2003/米) カッチョよろしいです
ラストヒットマン (2007/カナダ) トッドくん……です
ラッキーナンバー7 (2006/米) 関係ない人がたくさん死に過ぎです
ラッシュアワー3 (2007/米) 工藤夕貴さんが切なかったです
ラットレース (2001/カナダ=米) やっぱアトキンソンはオモロイです
ラブ・アクチュアリー (2005/英=米) 幸せがいっぱいです
ラベンダー (2000/香港) ケリー・チャン、出前一丁を食いすぎです
ランボー 最後の戦場 (2008/米=独) ランボーの人生論が集結した作品です
リアル鬼ごっこ (2008/日) がんばれ佐藤さんです
リクルート (2003/米) 1990★です
リトル・ミス・サンシャイン (2006/米) エロおじいちゃん最高です
リプレイスメント (2000/米) 横綱ボーイ最強です
リベラ・メ (2000/韓) 火災現場でタバコを吸う消防士なのです
理由 (2004/日) 宮部みゆきの同名小説を映画化です
猟奇的な彼女 (2001/韓) ぶっ殺すよ?です
リング0 バースデイ (2000/日) 貞子誕生秘話です
ル・ブレ (2002/仏=英) 奥さんカッチョよろしすぎです
レーシング・ストライプス (2005/米=南アフリカ) 先が読めるけどマキバオーみたいで心が和んだです
レイクサイドマーダーケース (2004/日) 東野圭吾の作品を映画化です
レイク・ビュー・テラス 危険な隣人 (2008/米) あんなお隣さん怖いです
冷静と情熱のあいだ (2001/日) スーパーファミコンみっけ、です
レインディア・ゲーム (2000/米) ジョン・フランケンハイマー監督の遺作です

レジェンド・オブ・メキシコ / デスペラード (2003/メキシコ=米)

マリアッチシリーズ第3弾です

レッドクリフ Part I (2008/中=香港=日=韓=台湾)

三國志の「赤壁の戦い」その1です
レッド・サイレン (2002/仏) なんとなく「レオン」っぽいです
恋愛適齢期 (2003/米) ダイアン・キートンはいくつになってもかわいいです
ロード・オブ・ザ・リング (2001/米=NZ) ドラクエ+FFの大冒険です
ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔 (2002/米=NZ) デジタルクリーチャーがスゴイです
ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 (2003/米=NZ) サムとアラゴルンのお陰です
ロード・トゥ・パーディション (2002/米) 子連れ狼です
ロード・トリップ (2000/米) こういうバカ映画は結構好きです
ロスト・イン・トランスレーション (2003/米=日) 外国人向け日本の逆プロモーションビデオです
ロミオ・マスト・ダイ (2000/米) ワイヤーアクションがビミョウです
 ▼ ワ行
ワールド・オブ・ライズ (2008/米) ラッセル・クロウが雑です
ワールド・トレード・センター (2006/米) 世界まる見えテレビ特捜部みたいです
ワイルドシングス2 (2003/米) パラシュートのシーンがシュールです
ワイルド・ストレンジャー (2001/米=豪) 中身を教えろよ!です
ワイルドスピード×3 TOKYO DRIFT (2006/米) マリオカートやりたくなったです
私がクマにキレた理由〈ワケ〉 (2007/米) ナニー版の「プラダを着た悪魔」みたいです
私の頭の中の消しゴム (2004/韓) 前半の作りが秀逸です
ワンス・アンド・フォーエバー (2002/米) イア・ドランの戦いです
ワンダー・ボーイズ (2000/米) タイプライターよりパソコンってことです
ワン・ミス・コール (2008/米) 「着信アリ」のハリウッドリメイク版です