1〜9/A〜Z/特殊文字ア行カ行サ行タ行ナ行ハ行マ行ヤ行ラ行 | ワ行


 ▼ 1〜9/A〜Z/特殊文字
作品名 (製作年/製作国) ひとくち
007/ドクター・ノオ (1962/英) シリーズ1作目。初公開時のタイトルは「007は殺しの番号」です
007/ロシアより愛をこめて (1963/英) シリーズ2作目。ショーン・コネリーが若いです
007は二度死ぬ (1967/英) 大霊界でお馴染みの丹波さんが出てますです
2001年宇宙の旅 (1968/米=英) キューブリックで一番好きな作品だけど理解不能です
 ▼ ア行
あゝ結婚 (1964/伊=仏) 本当の息子は誰なのかが気になるエロ親父です
アパートの鍵貸します (1960/米) ジャック・レモンが大好きになった作品です
アラバマ物語 (1962/米) グレゴリー・ペック、アカデミー主演男優賞です
イージー・ライダー (1969/米) チャリンコ乗っても気分はハーレーです
エデンの東 (1954/米) せつない家族の物語です
オーシャンと11人の仲間 (1960/米) カンタンに盗みすぎです
王将 (1948/日) 千日手は負けなのです
俺たちに明日はない (1967/米) 撃ち過ぎです
俺たちは天使じゃない (1955/米) 毒ヘビ・アドルフくんの姿が気になったです
泳ぐ人 (1968/米) プールをハシゴしながら家へ帰る海パン男の物語です
 ▼ カ行
カサブランカ (1942/米) 「君の瞳に乾杯」はクサすぎ(でもボガードだから許します)です
家族日誌 (1962/米=伊) めちゃめちゃ暗い兄弟です
カトマンズの男 (1965/仏=伊) アクションコメディの基本です
仮面の男 (1933/米) 身代わり映画の走りです
華麗なる賭け (1968/米) 「トーマス・クラウン・アフェアー」はこの映画のリメイクです
昨日・今日・明日 (1964/伊) 3つのストーリーに分かれたオムニバス作品です
狂ったバカンス (1962/伊) 若者たちがウザイです
群衆の中の太陽 (1959/日) ラグビーの青春映画かと思ったらまさかの麻薬ルートです
現金に体を張れ (1956/米) オーシャンズ11っぽいキューブリック作品です
恋をするより得をしろ (1961/日) ゴミ収集の仕事をする愉快なおっさんのお話です
コレクター (1965/英=米) ストーカー誘拐調教犯です
 ▼ サ行
サウンド・オブ・ミュージック (1965/米) 子供の頃、音楽の授業で観ましたです
サムライ (1967/仏) アラン・ドロン、渋すぎ&セリフ少なすぎです
猿の惑星 (1968/米) ラストシーンは伝説として語り継がれていますです
サンセット大通り (1950/米) こういう話だと思わなかったのでビックリです
自転車泥棒 (1948/伊) 主演の父子は俳優ではなく素人さんだったそうです
縛り首の木 (1959/米) ゲイリー・クーパーかっこいいです
市民ケーン (1941/米) バラのつぼみです
ジャイアンツ (1956/米) ジェームズ・ディーンの遺作となった作品です
シャレード (1963/米) 台詞のセンスと巧妙なシナリオが60年代とは思えない作品です
知りすぎていた男 (1956/米) ケ・セラ・セラです
真実の瞬間 (1965/伊) ある闘牛士のサクセスストーリーです
素直な悪女 (1956/仏) ブリジット・バルドーのプロモーション映画みたいです
素晴らしき哉、人生! (1946/米) 2級天使のおじさんがステキです
戦場にかける橋 (1957/英=米) アカデミー賞で7部門を受賞した戦争ドラマの名作です
 ▼ タ行
大脱走 (1963/米) パチョレック(元大洋)のテーマソングです
鉄道員 (1956/伊) 飲酒運転です
東京物語 (1953/日) 世界No.1映画にも選ばれた小津安二郎監督の名作です
飛べ!フェニックス (1965/米) 2004年に「フライト・オブ・フェニックス」でリメイクされた作品です
鳥 (1963/米) この時代にあの特撮はスゴイです
 ▼ ナ行
虹を掴む男 (1947/米) 夢を見すぎです
女房の殺し方教えます (1964/米) 実体験専門マンガ家です
野良犬 (1949/日) 黒澤明監督、初の犯罪サスペンスです
 ▼ ハ行
博士の異常な愛情 
または私は如何にして心配するのを止めて
水爆を愛するようになったか (1963/英=米)
ラストシーンが印象的な
キューブリックのブラック・コメディーです
走り来る人々 (1958/米) ぬいぐるみのおねーちゃんがポイントです
昼下りの情事 (1957/米) ヘプバーン、すげーカワイイです
ブリット (1968/米) タイトルバックが68年とは思えないセンスです
 ▼ マ行
三つ数えろ (1946/米) 原作はレイモンド・チャンドラーの「大いなる眠り」です
モスラ (1961/日) 主役はザ・ピーナッツです
 ▼ ヤ行
夕陽のガンマン (1965/伊=スペイン) オルゴールのシーンが素敵なマカロニウエスタンです
 ▼ ラ行
レベッカ (1940/米) ヒッチコック版シンデレラです
ローマの休日 (1953/米) ヘップバーンがカワイイので+1点です